コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1500円
総回転数 1485回
大当たり回数 47回
確変回数 ***
総出玉数 9399個
換金額 23000円
収支 21500円

やはり羽根物しか打てる台はなし……

できれば今日はやることだけやって、駄目ならばお帰りでもいい。だからといって優先順位やらをおざなりにするつもりはない。もっとも向かった先は居心地重視のK店だが(笑)。数台の羽根物の釘を見て(CR機は、もはやこの店に打てる機種など存在しなくなった)、次なる店へという流れだったが、一台引っ掛かる台があった。もとのコーナーの時には一番癖のいい台が開けとなっていた。しかしこっちに引っ越してきてからはそうでもなくなったような気がしてならないが、とにかく打てそうな釘なので座ることにした。できれば横になりながら打ちたい(笑)。長い一日の始まりだ。

鳴きのほうはまずまずといったところ。寄りはこの店の特徴として、おしなべて良くない。CR機なんかもそうだ。1/2の拾いは厳しいかもしれない。それでも1500円の投資で11個目に拾われた玉がSPルートを抜けV。ラウンドも16Rだった。次は1発目がSPルートからドンピシャと決まり大当たり。今度は7Rだった。次も1発目の玉がSPルートを抜けたもののあさっての方向へ玉が転がり残念。でも、この場面だけみればやっぱり癖はなかなかのものだと思う。そして5個目の玉が早くもV入賞した。今回はノーマルルートからだった。

さらにお次は4個目の玉がSPルートを舐めるように抜けてV入賞した。ラウンドも本日二度目の16Rだった。いやあ出だしから好調好調。次はちょっと手こずってしまい、SPルートからの玉が上手く決まらない。なんとか羽根開放35回目で17個目の玉がV。次もまた16個目と、少しずつ悪いほうへと傾き始める。そう思っていると早い一発が続けてきたぞ。2、5とノーマルルートからのV入賞はいろいろなパターンがあって面白い。一番の好みは、回転体の溝を超高速で駆け抜けてくるパターン。結局10回の当たりでV入賞率は1/10.6という結果。可もなく不可もなくといったところだろうか。

しかし10回の当たりを過ぎたころから極端にSPルートの抜けも悪くなり、ノーマルルート頼りになってしまった。そうなるとV入賞率も低下する一方なのだ。1/13は普通ならば打っていられないようなレベル。それでもヘソがまずまず鳴いてくれるお蔭でなんとか凌ぐことができたのだ。睡魔との戦いも、と思いきや気分が高揚しているのかちっとも眠くないのだから不思議。40後半にもなってまだまだオレもやれるじゃないか。


こんな展開になろうとは……

そしてここからは早い当たりがまた復活。ラウンドにも恵まれ当たりの半分が16Rというつきっぷり。ところが突然、玉の勢いがなくなりSPルートへもまったくと言っていいくらい向かわなくなってしまった。20個入っても一つとしてSPルートへ入らないのだ。30個目、ようやく入った。真っ直ぐ落ちればぴったりVゾーンの位置。しかしこれが手前に落ちず、後ろに抜けてしまいあえなく外れ。

50個、60個、拾ってもVゾーンを射止めることができず。こんなスランプは『トキオ』を打つようになってからは初めての経験。それでも少しずつSPルートが復活し、70個目に2度目のSPルート通過。ただし、これもまたあさっての方向へ落ちて残念。ふぅ、いったいいつになったら当たるのだろうか。なんだか嫌な汗が出てきたぞ。役物への玉の入賞はとうに80個を超えた。

90発目、三つ目のSPルート通過。しかし玉の動きを見るかぎり、どうみたってVゾーンとは程遠い位置。ところが、回転体に上手く絡みながらぴったりVゾーンの位置で手前に転げ落ちてきた。まさに芸術品。久しぶりに大当たりとなった瞬間だった。ふぅ、長い道のりだったこと。ラウンドも16Rだった。

次はお約束のように早い一発がきた。4個目に拾った玉が、あれだけSPルートへ行かなかったというのに、いとも簡単に通過し、V。お次はといえば、まさかの50個嵌りというどうしようもない展開。それでも、ここでもまた16Rをゲット。これを期に、突然壊れたように当たりがまた復活。4、3、3、3、1、5、7、7と、これまでのスランプが信じられないような暴れっぷり。いったいどっちがホントの姿なのだ!? きっと人間と同じように二面性を秘めているということだろう。そんな風に思えば腹も立たぬか。

持ち玉もなんだかんだと言いながらも10000個を超えた。ん〜、どうなんだろうか、この台の限界というか、己の限界というのか、10000個を境にまた出たり入ったりの展開が続いた。と同時に突然襲ってきた疲労感。どうやらこの辺りが限界ということらしい(笑)。え〜、見事に力尽きたというやつ……。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る