コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデビルマン倶楽部』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAデビルマン倶楽部
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数 1809回
大当たり回数 67回
確変回数 ***
総出玉数 10777個
換金額 26500円
収支 21500円

ヘソの開けを見逃さなかった

ここへきて羽根物オンリーの立ち回りも少し陰りが見えてきた。多少なりとも開け締めのあった近場の等価の店はほぼ駄目だし、あてにしていた店も軒並み打てなくなってしまった。当然のように二軒三軒と回ることが多くなった。今日も遠くまで来てしまった。こんな時もバイクならばなあと思う。それでも二軒目に打てそうな『CRAデビルマン倶楽部』を発見した。過去にも一度だけヘソが開けられていて、その時打って以来のこと。上から釘を見たのでは分からないが、ヘソの三角形の頂点が上に少し引っ張ってあった。屈んで横から見ないと見落としてしまうところを運よく発見。

とはいっても、寄りがあまり良くないのと(いやむしろ悪いレベルか)、役物の癖が5段階評価でいうならば「2」ぐらいの台なのだ。なので頑張ったところでせいぜい10000個のパチンコがやっとといったところ。等価ならば喜んで打つが、そうじゃないのでちっとも嬉しくないというやつ。何せ、『デビルマン倶楽部』の醍醐味の一つであるイレギュラー入賞というものが殆どないのだから。

さてここまで使ったお金は『トキオデラックス』で4500円ばかり。羽根物としてはちょっと使ったほうだろうか。さっそく打ち始めると、落としではなくヘソにばたばたと入り、その三個目の入賞の時にドンピシャの位置で上手い具合に玉が拾われ王道ルートへ向かい、僅か500円でVを射止めた。ラウンドは16Rだった。ラウンド終了後、これまたVゾーンの位置がピタリと合い、合わせたともいうが、まんまと連チャン。16Rの2連チャンとなった。

3連チャンはならなかったが、6回目の開放で王道ルートからV。なんとこれも16Rだった。さらにまたラウンド終了後の即当たり。久しぶりに打ったが、もうこの感覚というものが体に沁みついているので、久しぶりだろうがストップボタンを押す指が冴えわたる(笑)。そして16Rが4連チャンという快挙。再びラウンド終了後、Vの位置もピッタリだったが、残念ながら空振り。しかし、落としからの入賞で今日初のイレギュラーの大当たり。たまにはある。さすがに今回ばかりはラウンドは8Rだった。

こんな当たりかたをすると、ひょっとしてけっこういけちゃうのかもと思うが、どっこい早くも癖の悪さを見せつけられた。幸い、拾いがまずまず良かったのでイライラせずに回避できたが、『デビルマン倶楽部』としては相当な嵌りだと思う。その数45個。王道ルートのタイミングがなかなか合わず、イレギュラーからの入賞だった。もっともイレギュラーといっても、ピンボールのような玉の動きではなくステージ奥から斜めにVゾーン目がけて飛んでくるやつだ。ここで初めて2Rが当たってしまった。

次はまあまあ早い12個目の玉がこれまたステージ奥からVゾーンへ飛び込んだ。ラウンドは8Rだった。さらにといきたいところだったが、早くも二度目のスランプに捕まってしまった。今回は寄りが急激に悪化。近頃ずっと『トキオデラックス』ばかり打っていたので尚更辛く感じてしまう。もはや5回に1回しか拾わないようなレベル。19個目に王道ルートから当たったものの、それに要した羽根開放はなんと96回というのだから驚いたというか打っていて恥ずかしいレベル。それでもラウンドには恵まれ、16Rをゲット。
よく鳴くんだけどねえ……

この後は早い当たりがばたばたと続き、早くも持ち玉のほうは8000個を大きく上回った。ラウンドも20回の時点で2Rはたったの1回しかない。もうこの手の台はラウンドに恵まれないかぎり、大きく勝つなんていうのはまずもって不可能に近いので、ツキというやつに素直に喜ぶとしよう。しかしここへきて再びスランプ発生。さらにここまで一度しか出なかった2Rが帳尻合わせのように出始めた。当たりの半分が2Rで、あれだけあった持ち玉も6500個まで減らしてしまった。

それでも相変わらずヘソの鳴きがいい。せめてもう少し役物が良ければと思うが、この役物あっての釘ということを理解すべし。とはいえ、案外悪くはないなと思うような挙動を垣間見ることも時にはある。これまで7割の当たりが王道ルートからのものだったが、この10回に限っては、6回がイレギュラーからの当たりだった。ラウンドはほぼ均等で持ち玉も500個ばかり増えた。

夜になったからは寄りも随分と良くなり、イレギュラーも持続したままだ。このぐらいあれば5段階評価の「3」に近くなるのだが。それでも可もなく不可もなくといったところ。「5」のレベルを何度か打ったことがあるが、それはもう「3」とは比較にならないし、朝まで打っていたい気持ちになる。今日の台は、できればもう暫くは打ちたくないと言ったら贅沢かもしれないが、この釘でもいっぱいいっぱいのところがある。そしてようやくここで本日の最高値8500個に到達。長い道のりだった。当たりはぴったり50回。

さらにここからラッシュのような展開になったのはいいが、16Rというものが昼間の状態とは逆に、殆ど出なくなってしまった。この10回でわずかに1回だけという展開。それでも玉は2000個ばかり増えた。もっとも2Rも少ないほうなのでエイトマンということで良いじゃないか。最後は時間と共に力尽きた。玉を流せば10777個で、「7」が3つ並んだのをジッと眺め、たまにはデジタルも回してみたいなあと少しだけ思ったのだった……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る