コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ クロユリ団地』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ クロユリ団地
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500円638ミノル群笹原ストーリー
157ミノル強襲
17赤セリフミノル強襲
313目玉保留ミノル強襲
824ミノル強襲
437サプライズボタンミノル強襲
833緑保留ミノル強襲
177赤保留・蝙蝠群ミノル強襲
781赤エフェクト・蝙蝠群ミノル強襲
488ハザードボーナス目玉保留開眼チャンス
237黄色保留ミノル強襲
2095(チャレンジボーナス)ミノル連続予告二回・巻き戻し・タイトルロゴ笹原ストーリー
757タイトルロゴ笹原ストーリー
927蝙蝠群ミノル強襲
11エアーバイブミノル強襲
26赤エフェクト・ミノル群ミノル強襲
5641ポルターガイスト現象・明日香崩壊ゾーン・ミノル連続予告一回ミノルストーリー
977緑保留・九眼増殖・Pフラッシュミノル強襲
257エアーバイブ故独老人・怖
255エアーバイブ・ミノル群・赤エフェクト家族虜行・怖
6927ミノル連続予告一回・タイトルロゴ・サプライズボタン清葬業者・怖
617目玉保留・サプライズボタン・蝙蝠群ミノル強襲
701エアーバイブ・赤エフェクト・ゼブラ柄セリフミノル強襲
177Pフラッシュ・エアーバイブミノル強襲
377赤エフェクト・赤セリフミノル強襲
128終了
総投資額 2500円
総回転数 3011回
大当たり回数 25回
確変回数 5回
総出玉数 25292個
換金額 63000円
収支 60500円

願ってもないスタートダッシュ!

最近また朝だけはちょくちょく行くようになったK店。今日は20人ばかりいただろうか。相も変わらず抽選での入場だが、ラッキーなことに「1番」を引き当てた。といっても、少ない台数の中から、昨日常連さんが打った台を避ける形でいわば消去法で選んだ一台に腰を下ろした。見た目のヘソはまずまず。寄り釘もこの店にしてはまともなほうだ。最近はもう全つっぱなんてできないので、とにかく早めに食い付いてくれることだけを願う。

まずは最初の1000円は26回とまずまず。お次は29回となった。もっと上がってくれないものか。63回転目、リーチの途中で群が画面を横切ったじゃないか。よく分からぬまま、「笹原ストーリー」リーチへと発展。これがまんまと大当たりとなった。使ったお金はわずかに2500円也。幸先がいいとはいえ、この当たりが確変か否かで天と地との差がある。65%を引き当てたならば119回転目のSTに突入ということになる。揃った図柄は「888」。これが7Rの単発でもなく、8Rの確変でもなくなんと16Rの確変へと昇格したのだった。なんだかこれだけでもう一安心。

STに入ると、15回転目、訳も分からぬまま大当たりとなった。今度は「666」が「777」へと昇格。さらに終わって一発目の1回転目、セリフの色が赤字になり、これまた大当たり。そして16Rの3連チャン達成。31回転目には保留が目玉に変化し、当たった。さすがに今度は、と思っていると4回続けての16Rとは67%の確率といえども出来すぎだろう。5連チャン目はST後半の83回転目にやってきた。ようやくここで8Rの当たり。しかしこの後も16Rのオンパレードで9連チャンの内7回が16Rだった。早くも持ち玉は16000個近くまで達した。ファイト編集長の言葉を拝借すれば「ありがたき幸せ」ということになるのかな(笑)。

久しぶりなのでこういう展開は正直嬉しいのだ。よほど回らない限りはギブアップすることはないので、ひとまずコラムのネタになったかなと思うと、ホッと一安心。さすがに何か月も羽根物オンリーじゃ、いくら生活が掛かっているとはいえ心苦しいかぎりだもんなあ。次の大当たりはそんなに遠くないところでやってきた。回りのほうもぐんと上がることはなかったが、持ち玉ならば十分耐えられるレベル。相変わらず大サービスの大安売りではあるけれど。

488回転目、保留が目玉に変わった。画面には「開眼チャンス」と出た。ボタン連打で九つの眼が揃えばいいらしい。心の中で連打すると、してやったりの「ハザードボーナス」をゲット。8Rながら確変突入ということらしい。STに入った15回転目、保留が黄色に変化し当たった。ST中の当たりは殆どは、謎の少年「ミノル」が最終的に現れるといいようだ。図柄はよく見れば「7」がテンパイしていたので確定ということでいいのだろうか。23回転目には保留が変化し、ミノル君じゃなかった「ミノル群」が現れ、貰ったと思いきや残念な外れとなってしまった。この後もリーチにはなるが、当たりには結びつかず、2連チャンで終了。

209回転目、「おねえちゃん」とミノルが2回出現。いわゆる疑似連ってやつだろうか。ちっとも怖くもなんともないが、今こうして夜中に小冊子片手に原稿を書いていると、シーンと静まりかえった一人の部屋は怖いかもしれない。タイトルロゴが落下し、本日二度目の「笹原ストーリー」リーチで大当たり。しかし今度はどうやら単発のほうだった模様。STではなく100回転の時短が付いてきた。けっして甘い台ではないが、単発でも時短が付くし、ヘソからでも16Rの比率は32%もあるので、そんなにおっかながらなくてもいいだろう。

時短後半の75回転目、タイトルロゴが落下しこれまた「笹原ストーリー」リーチが掛かった。セリフも赤字だし、多少は期待できるのか? ふぅ、モノになったぞ。「222」と三つ揃った。電チューでの当たりはすべて確変ということらしい。これがさらに「777」へと昇格したのだった。ここから92、1、2と当たって、全部で5連チャン達成。持ち玉は20000個を超えた。
珍しく順調な一日……

さあ、後半戦。回りのほうは相変わらず上がりも下がりもせず、1000円25回程度だろうか。電サポ中も玉増えはないような調整なので、現金では厳しいかなといったレベル。電チューは小刻みに5、6、7開放の3パターンがある。ランプの上が点くと6回。真ん中だと7回。下に点けば5回の開放だ。いずれもランプを見ず、途中のロング開放でどのパターンなのか把握ができるので、こっちのほうが楽といえば楽。

564回転目、突如サプライズボタンが飛び出したぞ。「ポルターガイスト現象」なる、激アツ予告らしい。さらに先読みの「明日香崩壊ゾーン」にも突入。ミノル君でも群でもなく、ミノル連続予告発生。先ほど4回までいって外れたばかり。ところが今回わずかに1回のみ。かかったリーチは家族旅行ならぬ「家族虜行」。ここからタイトルロゴが落下し、今日初めて目にする「ミノルストーリー」リーチへと発展。さすがにこれは外れまい。よし、当たったぞ。「111」の図柄は途中に昇格し、16Rの確変へとすり替わった。今回は、ST中も通常時のリーチが2回掛かり当たった。全部で4連チャン。持ち玉も少しだけ上乗せすることができた。

最後は692回転目、弱いリーチながらもサプライズボタン出現で当たり。と思ったら、まさかの外れにがっくり。ところがどっこい、復活の大当たりとなり「7」が三つ揃い、かくして最終最後の確変とあいなった。オレの場合、長引くことなんてないから焦ることはあるまい。順当に5連チャンばかりして持ち玉も最高値となり、そう長くもない1日が終わった。マックス相手に大きな嵌りもなく、長い連チャンもなく、なんとも穏やかな時間を過ごしたというべきだろうか。ま、オレらしいかな。何はともあれ1日で然るべきところにお金を戻すことができたのだった……(笑)。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る