コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRGO!GO!郷3 N-T/N-TX』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRGO!GO!郷3 N-T/N-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 ***円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 ***個
換金額 ***円
収支 3500円

■ギリギリでも

しかしながら、無理してアレすればなんとか?という台がないわけでもないので、少しは打ってみようと思う。まず座ったのは1台だけヘソが微妙にアケの『美華美華』。ST機種ということになっているが、低確率との差がほとんどなく、いわばかつてのノーマル機に近い仕様だと思う。こういうのは回ればコツコツと勝負できるのだが。はて、ボーダーはいくつくらいだろうか。

まあ1000円20回転以上は必要だろうとは思う。昨今どこにいっても20回転をちゃんと超えてくれる台はまず見つけられないのだが、そこを譲ってしまうと話(パチンコ)にならない。とはいうものの……。

おそるおそる打ち出すと最初の500円が9個へそに入ったというまさにビミョーな感じ。次の500円が14個。とはいえ、開いた電チューにタイミングよく4個も拾われたからに過ぎない。この台は普通の台よりも小デジが当たる確率アップしているようだ。

もう1000円打ったが、電チューサービスを除くと自力ではやはり20回転には届かないと思う。というわけで縁があったらまたあとでということにしていったん離れよう。続いて座ったのは『ベルバラ・甘』。たいしたアケではないが、写真判定気味にヘソが広い。

実はこの機種は30回転の時短で玉が増やせることと、ハンドルをあれこれすれば7ラウンド大当たりならば平均4個程度のオーバー入賞が可能なのだ。よってハードルは少々低めでオッケーとなる。ゲーム性も嫌いじゃない。分かりやすい演出はまずまず好み。エース電研は小さいメーカーだけど、堅実でいい機種を出してくる。冬月にとってはいいメーカーだ。

さて実戦に話しを戻そう。向こうで使ったのは2000円。さてとカードを入れて遊技開始。500円分の玉が終わりかけたところで、ストーリー疑似連が発生。2回の峰を越えて3回まで到達。背景には花柄も出た。リーチは最強の「ベルバラ」。

ハラハラすることもなく画面には「666」。ST10回転ではリーチが2回かかったが当たりには結びつかず。そんなに甘くない。しかし時短が終わる間際に、金枠のカットインが入って「一撃ボタン」で大当たり。これが「000」から「111」に昇格。出玉が少し増える赤図柄である。

そして運のいいことに1回転目ST連チャンが2回来た。時短が終わったところでまた単発が当たり、なんとかカッコウがついたようなそうでもないような。さて問題は回ってくれるかどうか? 残念ながら徐々に馬脚を現し始めた。

手元の玉を使ってチビチビと打っていくが、あまりにも回らない瞬間が多く出始めた。その直後は帳尻あわせのように回るのだが、トータルでは1000円17回転くらいだろうと思う。ということで、確率の2倍まで回したところで玉をいったん流す。700個やそこら。

次はどれだ? 『郷ひろみ 甘』だろうか。これもたいしたことはないがまずまず打てるかもの様相。1000円2000円と入れていくと22個程度は回ってくれる。ということで打ち進むと、「ゲリラライブゾーン」演出に突入。そこからデカボタンも出て「億千万リーチ」で無事当たった。全部で8000円くらい使ったが、いいところだと思う。

単発当たりだったが、時短ですぐに赤いエフェクトからゴルフリーチで大当たりがやってきた。潜伏していたのだろう。これが赤図柄での当たりだったので、確変確定。そしてそこから3回も続いて5連チャンとなった。

さらに、時短終わりの保留玉で激アツのニューヨークベビーが現れて、大当たりとなった。そしてこれが「555」のビッグボーナス。やれるのか?この台でオイ。しかし勢いはここまで。当たっているうちはいいが当たりが止まればもういけない。

「ベルバラ」同様に馬脚を現してきた。元々ちゃんとしたアケではないのでさもありなん。続行かツッパるか。まあ、大概まよったらヤメたほうがいいのが等価のさだめ。夜まで打てるかどうかを考えて打てないならば、ここでヤメても同じことだ。


■花はいずこに

パチンコは、はまり〜負けを怖れずにツッパる「勇気」と撤退する「勇気」のバランスが取れていないといけない。というか、ただ単純に回りと出玉スペックの比率の算数だけなんだけども。

ということで撤退決定。玉を流すと2000個ちょいあった。わずかながら(小学生のお小遣い程度)のプラスになっていた。実は家でやらねばならぬことも多く、他店も覗かずに今日はさっさと帰る。

本日は苦戦している様子のリュウジくんに挨拶をしてI店を出る。ああ、陽が高い。駐車場界隈をキョロキョロしてみたが、紫陽花はどこにもなかった。

紫陽花も冬月の花もいまだ咲かず。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る