コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 14500円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 12345個
換金額 49380円
収支 34880円

■技術介入

急ぐともなく店内を回遊していくと、さすがに先週までの「鬼シメ」体制よりはマシな様相である。マックスやミドルに変化はないが、甘デジとライトに多少の釘の動きがある。まず押さえたのは、技術的にいろいろと工夫が可能な『ベルバラ・甘』。3台あるうちのクセのいい1台がわずかにアケ。

それほど回るわけではないが、出玉や電チューでの玉増やしの要素を考えれば、これが第一候補となる。というわけで、まずこれにバンダナを置いてさらに見て行くも、とくに「これ」っていう台はない。よって、本日はオスカル様より。

打ち出すと、玉が綺麗に跳ばずにガチカヂと跳ねる感じで回りが悪い。ヘソにはからむが弾んでしまう。1000円で15回転。次の500円でもわずか5回転。普通ならばすぐにぶん投げるところだが、この子に関しては経験則がものを言う。この釘ならばという思いがあるのだ。

というわけで打ち進めていくと、2500円目でストーリー疑似連が3回。赤いエフェクトが出て花柄もからんだ。リーチは「ベルバラ」。これはほぼ最強。ほら難なく大当たりで「666」。そしてST8回転と2回転で見事に連チャンしてくれた。アタッカーもまあまあ優秀な部類。5ラウンドで2個程度はオーバー入賞が可能。たいした玉ではないけど、時短での増やしも入れると、チリもつもればなんとやら……。

コツコツ打っていくが、回りは上がらない。すぐに出た玉は飲まれて追加投資。1000円で20回転あるやなしや。もう少し、回るはずなんだけどな。それにしてもムラが大きいので注意が必要なり。確率の2倍を超えたところでようゆく薔薇シャッターからの大当たり。「000」だったが、ランプを見ると16に点いている。20%のラッキー。

しかし3回目も確率の2倍ラインで単発。そしてまた玉はなくなり追加投資。そして200回転、300回転の峰も越える。1/89と言えども当たらない時はもちろん当たらないのだ。追加投資がかさんできて先行きが不安だが、回りが大分回復傾向にある。よってもう少しがんばれる。

保留玉が満タンになってデジタルが回り始めた瞬間に突然「薔薇シャッター」が閉まって、全部の図柄がそろって回り始めた。びっくりの突然の全回転アクション。始めてみた。マックスやミドルだったら嬉しいだろうなあ〜。

これが大当たりとなってくれてようやくはまりのシーズンを抜けた。6回転、10回転、9回転とSTで3つ。そして時短で1個当たり、都合5連チャン。これで一息つけたようなそうでもないような。しかし、この後は比較的順調。

100回転、98回転と確率は超えているがそこそこのところで初当たりと可愛い連チャンが続いて3時頃には6000発の玉となった。何とかプラスの領域にはいってきた。このまま静かに夜まで推移してくれればありがたい。幸い、回りが安定してきたのでそれを願う。
■知らないこと

そんなことを考えていたら、メールが1本入った。さあ、困った。少なくても7時には帰って対処しないといけない案件。せっかく「のって」きたのになあ〜。不義理をすれば蹴っ飛ばせないこともないが、今まで散々不義理を働く人生だったので、なるべくそういうことはしないと最近は決めている。よって帰るしかない。ともあれ時間ギリギリまで打とう。

そんなことを考えているうちに突然「薔薇シャッター」からの全回転、本日2回目などもあり、ポンポンと当たりが来て玉が増えだした。ああ珍しや、なんとやら。結局は6時過ぎには1万個を大きく超えてくれたではないか。確率ラインまで回したところでちょうどリミットとなった。

間が悪いというか良いというべきか? よくわからないが「少ない打てる時に帰らなければならない」というのはやはり結果とどうあれ間が悪いのだろう。まあいいさ、また明日があるだろう。

スタートキーを回すと露崎春女(Lylico)の新譜「リスペクト」から、大好きな「オールウェイズラブユー」が流れてきた。いいなあ〜。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る