コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 30玉&40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 29500円
総回転数 ***
大当たり回数 31回
確変回数 ***
総出玉数 0
換金額 0
収支 -29500円

ちょっと色気が出てしまった

ほとんど眠れないまま朝を迎えた。それでも、まずは近頃羽根物だけをあてに覗いているA店へ向かった。今日はまずまず開けが期待できる日ではあったが、残念ながら釘に動きはなかった。間違いなく寸分たがわず昨日のまま。いや今週に入ってからずっとこんな感じじゃないだろうか。一発も打つことなく店を後にした。最近では朝の並んでいる顔ぶれを見て開店前に釘を開け締めしているような気もするので、あえて整理券を貰わず開店と同時に店に入ることにしていたが、徐々にそれも効果がなくなってきたようだ。次なる手を考えねばならぬか(笑)。

次に向かったのは、もうなんだかんだと言いながら5年近く通わせてもらっているK店。通い始めた当時の面影はまったくないほど釘は渋いが、これはどこの店でも共通することだろう。でもそろそろこのままじゃ限界である。実際、ちゃんと打てるのは月に数回ある程度。羽根物がなければけっこう苦労していたんじゃないだろうか。裏を返せば、立ち回りとしては良い選択をしたともいえる。

さて今日は打てる台はあるのだろうか。ここ数か月このパチプロ実戦も羽根物ばかりで興味のない人には恐縮しきりのところがある。できればたまにはデジタルも回さねばと思う。この店に来れば多少の釘の動きもあるので、羽根物以外もざっとではあるが見てみると『ぱちんこ冬のソナタFinal』に開けを見つけた。この間見た時よりも明らかにヘソは大きい。ちょっと欲というか色気を出して座ったのが今日のそもそもの間違いだったのかもしれない。

最初の1000円では25回。次もぴったり同じ回り。3000円目ではぐっと上がって31回となった。次は20回前半になったものの5000円目にはまた32回に上がった。ステージの感じからして20後半の回りがあっても良さそうなので、さらに追ってみたところ、ここで図柄が赤く染まり、その後「雪だるま」の群が出現。最終的には実写のリーチ「10年前の約束」へと発展。しかし敢えなく外れとなった。そういやあギミックも何も発動してなかったっけ。それでは仕方あるまい。

気を取り直して回してゆくと、ここで突然回りがダウン。500円で三つしかヘソに入らず、6000円目の回りは13回。さらに次も17回という結果。これが本性とは思わないが、なんだか急にやる気というものが失せてしまった。中途半端に7000円も使ってしまったではないか。7000円といえば、羽根物の三日分ぐらいの投資金額だぞ(笑)。

これを取り戻すべく羽根物のコーナーへ移動。この間、場所が移動になった『デビルマン倶楽部』にチャレンジ。玉の動きを見る限りではなかなかイケそうな感じでもある。これが500円で早くも王道ルートからV。8Rだった。連チャンは叶わなかったが、9個目の玉がステージ上段から矢のような速さでVゾーンへ飛び込んだ。今度は2Rだった。次もまた8Rで、4回目の当たりで16Rを射止めた。しかしここからは『トキオデラックス』でも打っているかのようなデキの悪さ。28、26、20、18といった具合。

羽根開放2回目に拾われた玉も全然奥に行かなくてイライラすることしきり。さらにデジタルも悪く、2Rのオンパレードだ。15回の当たりで半分が2Rという結果。もっともヘソへの飛び込みも若干弱く、終日打つには無理だとも思う。わずかばかりの玉を流してぶん投げてしまった。これでいいと思う。そしてさらなる移動と相成った。

次はどこへ行こうか悩みながらも、空き台さえあれば少々我慢も必要だが、必ずといってもいいほどなんとかなる『デビルマン倶楽部』を目指して車を走らせた。打てるとはいえ、我慢のパチンコを朝から打つ気にもならないので、来る時はいつもこんな感じではある。しかし店に着くとあいにく羽根物のコーナーは満席だった。残念だけれども羽根物伝承者としてはなかなか良い光景でもある(笑)。

ならば暫しの間、これまた万年釘っぽい『CRA大海物語2』で台が空くのを待つことにした。これが本日二度目の失敗。ステージも良く、回りのほうも1000円25回前後を行ったり来たり。玉が増えないのは残念だけど、早い段階で持ち玉になれば十分凌げるものだと思う。ところが、この台ときたら、いやいやオレの引きが悪いってことなんだろう。10000円を使って、一度も魚群が出てこず、スーパーリーチに発展したのも「マリンちゃん」リーチわずかに一回だけとは驚いた。まさに10000円が泡のように消えてしまった。これ以上の投資は無理。なんだかとてつもなく無駄のように思えてならない。いったい何しに来たのだろうか。


立ち回りというやつ……

そして今日最後の店へと移動。以前はちょくちょく打てたこの店も最近はもうずっと万年釘のような状態になってしまった。1週間ぶりに覗くと、『デビルマン倶楽部』、『トキオデラックス』、それぞれに開けがあった。それも今まで見たこともないような形。いわゆるハカマというやつだが、この部分がギュッと絞りこんであって、雑誌などで目にする理想の形というやつ。最後にこの店に着くなんて、ついてないの極みだろう。あそこでハンドルを左に切れば良かったと、立ち回りというのかめぐり合わせというのか、そんなものに左右された1日だったと言えよう。

まずは『デビルマン倶楽部』に座った。落としは綺麗に決まるもののヘソにちっとも入らない。1500円を打ったが1発も入らなかった。ならば、『トキオデラックス』へと移動。この台は過去にも打った経験はあるが、お世辞にも役物がいいとは言えない。確か以前は相当16Rに偏ったお蔭で1日なんとか踏ん張れた記憶がある。記録もちゃんと残っている。とはいうものの、あの時は今よりも釘は劣るので、十分じゃないにしろ今日ここまで使ったお金の半分ぐらいは取り戻せるんじゃないだろうか。それにしてもここまでいったいどれだけ使ったのだろう。

よくよく計算してみると19000円も使ってるじゃないか。この時間からじゃ、羽根物では回収不可能な金額。等価ならばなくはないが。さっそく打ち始める案の上デキのほうはいま一つ。簡単にSPルートを4個外し、27個目の玉がようやくノーマルルートから当たった。使ったお金は4000円也。しかしラウンドのほうは3Rだった。あっ気なく飲まれて1000円を追加したところで再びノーマルルートからV。今度は16Rだった。

この期に及んで鳴きも拾いも良好だなんて、ホント残念な1日だこと。しかし相変わらず当たりは重く、次は38個目の玉がV。また3Rの当たりにげんなり。ところがこれを期に早い当たりが連発。9、11、3、2と続いた。初めてSPルートから当たった瞬間でもあった。まあそこはよくしたもので、ラウンドのほうは3Rと7Rのオンパレードだった。

この後も飲まれては買い足しの連続で、結局トータルで10500円も使ってしまったのだ。最後は3Rが3連チャンしたところで万事休すというかギブアップ。16回の当たりで、16Rはわずかに2回。3Rは9回という結果。それでも、悩ましいながらも明日のあてができたということでお家へ帰ろう。外へ出ると土砂降りの雨、そして渋滞が待っていた……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る