コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRデラックス海物語 MMC』  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRデラックス海物語 MMC
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 23000円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 9540個
換金額 38160円
収支 15160円

■移動

ということで珍しく軽いフットワークでI店をあとにする。A店に着いたのは11時少し前。まだ店内はガラガラだ。さっそく、くだんのシマに行ってみると昨日みた釘のカタチはまだ残ってるように見えた。

ならば今日はまず海を打ってみよう。『デラックス海』のMMC、初当たり確率が1/320くらいなので、比較的くみしやすいように思う。1000円20回転をきっちり超えてくれるといいのだが……。打ち出しはまあまあ。ステージからの入賞が少なめな点がひっかかるが、21個程度を推移。

5000円でオーバー入賞を入れると22個ちょうどくらい。これならば打てる打てる。1万円では少し落ちて213回転。うーむ。次の5000円ではまた少し回復した。しかし相変わらずステージからの入賞は弱めな点が気にかかる。よって、背中側の台に移動しよう。釘は似たような感じだし。

玉貸しボタンを押すと、すぐにビッグチャンス。魚群が流れてきた。でもなんだか当たる気がしない。グオングオングオン……ほらやっばり通り過ぎた。ふーむ、仕方ないね。そしてしばらくするともう一度魚群が出た。今度はサメ入りのダブルリーチでマリン。

裏サメだと厳しいが、幸いに表でのアクションとなった。じっと見守ると、サメが3匹並んで止まった。初当たりまでは18500円。まあまあだろうか。概ね確率ラインをそれほど大きくは超えなかったわけで。

そしてこれがうまいことラウンド中に昇格してくれた。確変ゲームに入ると泡のリーチ3回も回避して、待望の魚群で「111」。次はノーマル2段階で「333」。そして泡のマリンで万事休すかと思いきや、確変のほうで停止してくれた。

バタバタと久しぶりの4連チャン。それはいいのだが、思ったよりもうんとスルーが抜けてくれないのだ。いろいろといじってはみたがどうにもならない様相。それでも当たる時は当たるものだ。

サメで終わって時短に入ると終了間際にまたサメ。というわけで6連チャン。甘デジではないので玉はけっこう出たカッコウ。しかしあまりにも玉が減る。これでは無理だ。それでも回りにほだされてしばし打ったが、玉減りをカバーするほどは回らないと思う。


■スーパームーン

いったん玉を流してブラブラする。玉は7000個程度。わずかな浮きで帰るか!?否か。でもまあせっかく来たのだから、様子見がてらとばかりに、甘デジを数機種触って、たまたまプラスが増えたところでヤメとした。どのみち夜までは打てないもの。

やはり道は険しい。今日のところは戦績自体はなんとかなったが、決して内容的に誉められたものではない。さあ、また明日から頑張ろう。

車に乗りこむと、FMで「スーパームーン」がどうのこうのと言っている。一年で月がもっとも輝く時期なのだそうな。夕べがそうだと……。しかしそれを見ることはできなかった。今日は見られるかな? たまには夜空でも見上げてみよう、そうしよう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る