コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR牙狼FINAL』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR牙狼FINAL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
くろゆり団地
6000円
牙狼FINAL
3500円918牙狼剣保留・ギミックVS魔界竜
587赤エフェクト一撃チャンス
583一撃チャンス
4647疑似連2回・ギミック四千体撃破
437一撃チャンス
1335VSべビル
975実写バトル
1133VSギギル
3746W牙狼ゾーン・ギミックW牙狼
1105金色チャンス
123ギミック一撃チャンス
3032牙狼登場予告(赤)・ギミックカルマ
2608ギミックVS邪眼竜
1057終了
総投資額 9500円
総回転数 3173回
大当たり回数 13回
確変回数 4回
総出玉数 6800個
換金額 17000円
収支 +7500円

いとも簡単に当たった……

さて、素敵な出会いはあったが、なかなか素敵な釘に出会わないこの頃。今日はどうしたものか。とりあえず、一軒目にいつもの羽根物の店を覗いて、駄目だったら久しぶりにデジタルを回してみようと思っている。開いていればそれはそれでラッキーということで、すっかり通い慣れた道をひた走る。定刻通りに着き、開店と同時に羽根物の島へ。そろそろ今日辺り開けてもいい頃なのだが、昨日見たまんまの釘。無理すれば打てそうな台がなくもないが、羽根物は楽しく打ちたいから止めにした。

一発も打たずに数台の釘を見ただけで移動。お次はもはや下位打線のK店ということになる。羽根物ならばさらに後回しだが、今日はデジタルを回すつもりでいるので2番バッターだ。店に着き、一応羽根物の釘もチェック。相変わらずの風景。こんな釘ならば早いところ外してしまえばいいのに。羽根デジなんかもそうだ。近頃はすっかり万年釘になってしまった。辛うじて打てるのが、メインのコースにある新台コーナーだけ。そうはいってもきっと喜んで打てるような台はないはず。

まずは『クロユリ団地』から打ってみることにしようか。さっそく打ち始めると、1000円で26回の回り。次もぴったり同じ回り。ところが3000円目で18回。お次は23回となったところで隣へ移動。ん〜、こんなものなのか。全部で6000円ばかりばら撒いてみたものの、さらにお金を入れる気にはなれなかった。ならばと、その隣の『CR牙狼FINAL』を今さらながら初打ちである。

こちらも打ち始めは好感触だった。25、31、25ときて、3500円を投資した91回転目の保留に剣のようなものが突き刺さった。これがギミックも発動し「VS魔界竜」とかいうリーチでめでたく大当たりとなったのだ。昔から『牙狼』はほとんど打ったことがないので、相変わらず何がなんだかさっぱり分からん。「888」の図柄だったが、どうやら確変のようだ。16Rまで進み160回のST突入となった。

58回転目、画面が赤いエフェクトに包まれ、「一撃チャンス」へと発展。電撃アタックをプッシュすると、「ブブブブ」とバイブが発生し、図柄が揃った。意外と簡単に当たるもんだと感心。さらに次も同じ58回転目、さっきの再現とばかりに「一撃チャンス」から大当たり。早々と3連チャンゲット。しかし4回目はリーチにはなるものの、遂に図柄は揃うことなく160回のSTは終了してしまった。次はいつ当たることやら。


後半は一転して……

おっと、早くもチャンスがやってきたぞ。「牙狼登場予告」が赤まで発展しギミックも発動。掛かったリーチは「超イデア」。超、なんて文字を見ると、もらったかのような錯覚に陥るが残念なことに外れてしまった。これを期に、とにかくギミックが発動すれどもちっとも当たらない。ホント、恥ずかしくなるくらい当たらないのだ。もともとこういうゲーム性なのか?もう7回や8回は続けて外している。

464回転目、これで何度目だろうか。「四千体撃破」リーチへと発展。どうせこれも当たりっこないと思っていたところ大当たりが訪れた。「666」が「777」へと昇格。STに入ると、43回転目に一撃チャンスで大当たり。次は後半の諦めかけていた133回転目に当たった。さらに97、113回転と、ラッキーな当たりが続き5連チャンをゲット。これにて今日一日凌げるだけの玉を持ったといえよう。ふぅ、なんとかこのコラムも成立するかと思うと、ホッと胸を撫で下ろしたのだった。さあ、あとは泣いても笑っても最終最後まで踏ん張るだけ。相変わらず楽な展開に感謝。

さて、あいも変わらずどうやったら当たるのだろうという展開。次回予告が出たって簡単に外してしまうのだ。374回転目、初めて見る演出にドキッ。小冊子を確認すれば、「W牙狼ゾーン」とやらに突入したようだ。こりゃ、さすがに熱いんじゃないのか。掛かったリーチも専用の「W牙狼」リーチというやつ。これがしっかりモノになった。「666」の図柄もバトルで勝利し、確変となった。今度は3連チャンながら持ち玉は16500個ほどに増えた。

303回転目、まずまず早いところで当たった。「牙狼登場予告」が赤まで発展し、「カルマ」リーチで大当たり。これもまたラッキーなことに確変となったではないか。ここらで一発デカイのが欲しいところ。しかしそういう時にかぎって最速で駆け抜けてしまうのだ。あっという間にSTは終わった。260回転目に早い当たりがきたが、本日初の単発当たりに泣く。

そしてここからは一転、我慢のパチンコとなってしまったのだった。なんだか回りのほうも打ち始めとは雲泥の差で、時折20回ちょっとまで落ち込むこともしばしば。果たして最後まで打っていられるのだろうか。553回転目、久しぶりにチャンスがやってきた。保留に剣が突き刺さった。さらに、「オープニング予告」というやつだろうか、疑似連も続き、もちろんギミックも落下。掛かったリーチは「心滅ゼロ」というかなり信頼度の高いリーチだった。既に右打ちの構え。これがなんと、外れてしまったではないか。唖然……。

この後も激アツリーチが掛かれど掛かれど、当たらず仕舞い。ドル箱も猛烈な勢いで二つ三つと消えていった。もはやなす術もなしといったところか。結局、最後は1000回転を少し超えたところでギブアップ。なるほどね、それなりの回りにはそれに見合った結果になるというわけか。今日もまずまず長い時間座っていたが、暇さえあればストレッチのお蔭で腰のほうも大丈夫だった。家に帰って、風呂、飯、筋トレ、どれを先にやろうかな。とにかく急いでお家に帰ろう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る