> > 『フィーバー覇-LORD-2』 他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバー覇-LORD-2』 他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 先日、私的にとてもうれしい出来事があり、心の中だけでなく実際に身体でも万歳したりしながら(マジでへんなおじさん)、小躍りして新宿の街を歩いた。行き先は学生時代から友だちが出演するライブパーティ。30年来になる仲間たちとは、毎年定期的にライブ演奏をしているわけだが、それとは別のイベント。

会場に入って仲間たちとビールなど飲みながら、演奏を聴きリラックスして楽しんでいると、おやまあ〜どこかで見た顔が。777の編集部のミナヤンとみよちゃんじゃないか!? こんなところで会うなんて。同時に出演していたバンドにお友達がいるという。

そして、スーパーフライのカバーで見事な歌を披露していた女性ボーカルもどこかで見たことがあるぞ。ミナヤンに聞いたら、777の編集部で一度お会いしたことがあったMさんだったあ〜。ああ、うれし恥ずかし驚いた。

メンバーの演奏が終わった後では、飛び入りセッションで忌野清志郎などを歌わせてもらったりしながら、ほろ酔い気分で楽しい一日を過ごしてきた。音楽もいいし、友だちもいい。何物にも代え難いとはこういうことだろう。

宴がひけてから、仲間と最後にラーメンとビールで打ち上げ。結局、終電でのお帰りとなった。寒くもなく暑くもないこの時期は夜も快適で、ルンルン気分で帰宅した。

そんな楽しい一夜が明けて、「ふだん」の生活が待っている。週明けの月曜日はまずまず打てるような、打てないようなそんな調整になっていることが多いI店(等価)。10分前に着くと先客は10人ほど。見知った顔もチラホラだが、専業さんたちはすっかり姿を見せなくなった。状況が悪くなればまるで引き潮のように去っていく。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る