コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『フィーバー覇-LORD-2』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 投下
遊技ルール 無制限
機種名 フィーバー覇-LORD-2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18500円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -18500円

■残念

しかしながらこちとらは、半端だけどジグマを気取っているわけで、お店の状況が悪くても通い続けるという次第。だから収支が悪化するのは当然なのだが、たまにはこういう人間がいてもいいだろうと思う。

時間になって入店すると、やはり予想どおりの感じだ。取り立ててシメシメではないが、アケでもない。実はこういうのが一番やっかい。シメシメならばさっさと帰ったり、他店に行けばいいのだが、こういう中途半端がいちばん難しい。

とりあえず、甘デジの1台に微妙な動きがあったので、それを押さえて回遊してみる。そこら中というほどでもないが、わずかに釘が動いている。しかしそれもデキワルの子に限っているという、まさに中途半端な感じ……。

しばし考えるが、他に行くあてもない旅人の身。とりあえずこの中途半端な状況に中途半端に浸かってみるしかないか。というわけで、まずは押さえた台を打つが、これが500円で8回転。うーむ、朝から悪いほうからスタートしている感じ。よってすぐに移動。

違う台を打つもこれは半端な回り。そしてもう一台。後から来たリュウジくんに「やばいよ、またバラマキだよ。朝から」と告げて苦笑される。でも実は冗談じゃなくこれは実感。そしてたいがい、昼過ぎには散在のあげく玉が出ず、けっこうな負債を抱えて帰るというパターンが今まで何度あったことか。

とはいうものの、もう少し打てる可能性がある台はないものか!? 探りながらもすでに投資は1万円を超えている。これがダメなんだよなあ〜。いい加減「縦の比較(故・田山プロの造語)」もできているわけだから、見切りを付けないと。

『神獣王』の甘が今までで一番アケになっていたので、打ってみればなかなかの回り。1000円22個程度はある。これならば……と思い打ち進むがそれも5000円目まで。6000円目は10回転しかせず。やはり打ち切れるものではない。

とりあえず、これが最後とばかりに座ったのは『CRフィーバー覇』の甘。これはほとんど打ったことがない。わずかなアケだがこれでダメならば帰るしかないだろう。最初の1000円では25回転とウェルカム。これがホンモノだった試しはないので慎重に。

ほどなく、疑似連から赤エフェクト経由で突確が当たった。玉は出ないけどSTと時短がつくやつ。これが本日の初当たりとは情けなや。そしてSTはそのまま抜けて時短の途中で、ダイレクトに何かが当たった。

右打ちで消化する電チュー。タイミングは合わせられるがいかんせん拾いが悪い。2個賞球ということもあり、増やすどころかあまり減らさないことで手一杯。いろいろやってもやりようがない。結局80回転の時短が終わる時には玉が50個近く減ったと思う。

それでも当初の回りにほだされて、しばらく打ってみたが、2連チャンのあとに単発が数回当たって1500個くらいの玉になったがそれもそこまで。


■タメイキ

ゲーム性は面白いし、まずまずの回りなのだがトータルとしてはやはり打ち切れない。手元の玉がなくなって追加投資した500円分で6回転しかしなかったことを「いい」きっかけとして腰を上げた。

結局は朝の自分の内なる予言どおりの展開にまんまと陥ったわけだ。これぞ自己責任。これぞ力量のなさ。

これではあんまりなので、近隣の店を数軒みてから帰路につく。どこもかしこもひどい状況で、しゃれにならない。まだまだこのぬかるみは続きそうだ。いや続くどころか永遠 なのではなかろうか。

昨日までのルンルン気分はどこへやら。タメイキひとつ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る