コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAトキオデラックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAトキオデラックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2000円
総回転数 ***
大当たり回数 59回
確変回数 ***
総出玉数 9284個
換金額 37000円
収支 35000円

締まったはずなのだが……

さて、前回打った『トキオデラックス』だが、翌日になってそのたけし君から「多分釘は変わってないと思いますよ」と連絡があった。仕事帰りに閉店まで打ち、なかなか良い感じでしたよとのこと。いやいや実はオレも気になって翌日中途半端な時間に釘だけは見に行ったのだ。ちらっとしか見ることが出来なかったのだが、確かに前日の釘よりも当然のように締まっているのを確認して店を後にした。とはいえ、いつもの締めよりはかなり甘めに調整されているなあとも思いはしたが、良い感じで出たというのならばまだイケるということなのだろう。今日は行くべき店も見当たらないので向かってみたという次第。

並ぶでもなく開店待ちの少ない列に交わり入店。並びのほとんどがご近所さんばかりなのでホントにやりづらい。従業員だって顔見知りばかりだ。さっそく釘を確認すると一応は昨日のまま。しかし一昨日の釘の記憶というものがあやふやになってしまった。締まってないと言われればそうなのかもしれない。ん〜、いやいやそんなことはない、昨日見た時には確かに締まったなという感覚だったのだから。

まあでも、一昨日の釘を知らなければ、この釘で十分食指が動いていただろうから、ひとまず座ってみることにした。それでも2000円を使ったところで10個目の玉がSPルートへ向かい、V入賞。ここから早い当たりが立て続けに6、8、5、2ときて、4回目の当たりで待望の16Rが出た。次は寄りも悪くけっこう嵌ってしまった。19個目の玉がノーマルルートから当たった。ん〜、やはりちょっと鳴きが足らないと思う。それでも戦えなくはないのだが。なんとか10回の当たりをクリアー。

鳴きもそうだが、この間とは玉の動きが少し違うような気がしてならない。どうもノーマルルートからの入賞が少ないのだ。おまけにSPの玉を外すことも序盤からけっこう多い。20回の当たりで持ち玉4500個は妥当なところだろうか。しかしここから早い当たりが続き、次の10回では2500個ほどの玉が増えた。なんとかやれそうな雰囲気にはなってきた。


悪い流れが止まらない……

ところが、ここから一転してぐだぐだの展開。15、30、28、この間は一度もなかった鳴き100回超えが発生。11個目のSPルートがようやく当たった。67個目の入賞だった。さらに29、30、14と、流れは止められずギブアップ寸前。それでもラウンドには恵まれて持ち玉は7000個をキープ。果たしてたけし君が来るまで持ち堪えることができるだろうか。

この後もまだまだ悪い流れは続き、100回超えが連発。とにかくSPルートが当たらない。加えてノーマルルートからの当たりも相変わらず少ない。ノーマルルートの回転体を飛び越えてようやく当たったかと思えば、飛び越える寸前で停止したままVゾーンを通過し撃沈。思わず声が出るくらい、これまで見たこともない挙動。面白いといえば面白いのだが。『デビルマン倶楽部』とはまた違った意味で、よくできた台だと思う。たけし君が夢中になるのも分からなくもない。

ここでようやく仕事帰りのたけし君が登場。これを期に不思議なことに早い当たりが復活。あと一回16Rが出れば10000個という場面まで来た。しかし最後はSPルート7連続外しで夢は潰えた。なんだかんだ言いながら、今日打てたのはたけし君のお蔭。さあ飯でも食いに行こうか。もっともお蔭じゃなくたって、金を出すのはいつもオレのほう(笑)。歳もオレのほうがずっと上だし、やつはいつだっておごられ上手なのだ。今じゃ、やつのほうがずっとオレより稼ぎもいいし将来だって約束されているというのに、年上というだけでおごらなきゃいかん、なんと不条理な世の中だろうか……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る