コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR牙狼FINAL』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR牙狼FINAL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
色々
4000円
牙狼FINAL
4000円1021牙狼剣保留・SVFX予告・赤ビジョン・ギミック心滅ゼロ
235一撃チャンス
1093牙狼カットイン・金タイトルvsカカシ
577赤保留一撃チャンス
137赤保留・赤ビジョン・ギミック一撃チャンス
2171緑保留・次回予告・ギミックカルマ
5076赤ビジョン・ギミック超イデア
7741ザルバ保留フラッシュ(赤)・牙狼剣保留・サンセイ柄・ギミックネロ
213赤保留・ギミック一撃チャンス
3728疑似連三回・ギミック四千体撃破
596終了
総投資額 8000円
総回転数 2787回
大当たり回数 10回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -8000円

序盤から形になった!

それなりに期待できる日であったにもかかわらず朝の並びは驚くほど少ない。抽選10分前に着いたというのに、駐車場には自分以外の車は無しといった状況。それでも20人くらいは集まっただろうか。小さなお店ならば十分の人だが、これだけのキャパを考えると寂しいかぎりだ。店に入ると、案の定気になる台なんて一台もありゃしない(笑)。それでも万年釘となった中の多少メリハリのある台に腰かけた。

もう今となっては何を打ったのかさえ思い出せないが、一応二台ばかりに4000円をぶっこんでぶん投げたのと、そのうちの一台はお座り一発の1回転目で当たったということだけは記憶している。羽根デジで、しかも単発だったのであっという間に飲まれて、最後の手段の『CR牙狼FINAL』へと向かったのだった。

いつだったか打って以来、久しぶりに座った。さて、今日はいかにと思い打ち始めるとまずまずの感触。25、32、28という感じでもう少し入れてみたくなった。すでにこの時点で保留が赤に変化し、ギミックも落下して外れてしまっているのだ。相変わらずだなあ、なんて思っていると102回転目、保留に剣が突き刺さったではないか。ここからSVFX予告へと発展し、ギミックも落下。ちなみに星の数は四つ半だ。

けっこう熱いと思うのだが果たして、「心滅」リーチへと発展し同時にビジョンも赤く染まれば大チャンスだろう、といったところで大当たりとなったのだ。肝心なバトルでは無事勝利となって160回転のロングSTをゲット。使ったお金はあっちとこっちで都合8000円ということになる。

ST突入23回転目、「一撃チャンス」から「555」と三つ揃った。ST後半109回転目には「vsカカシ」のタイトルが金色に染まり、当たった。さらに57、13回転と当たり5連チャンをゲット。序盤から十分な形となったのだった。もうこうなると、よほど回らない限りは玉が尽きる、または連チャンが止まらなくて閉店を迎えるその時まで踏ん張るだけ。後者ならば良いんだけど。

終わってすぐの217回転目、早くもチャンス到来。緑の保留ながら「次回予告」が出たぞ。もちろんギミックも落下し、「カルマ」リーチへと発展。これが「111」の大当たりとなった。しかし残念ながら今回は13Rの単発だった。時短100回転では何もいいところがなくスルーしてしまった。


まあいつものことだけど……

そしてこの後は500回を少し超えたところで当たったものの再び単発。回りのほうもとても現金では追えないようなレベル。せいぜい頑張ったところで1000円25回あるかないかといったところ。それでもこの店の中じゃ回るほうなのだと思うが、この釘じゃ金輪際打てないということ。相変わらずド派手な演出を何度も外しまくり、そろそろ持ち玉も限界。しかしこのまま飲まれると丁度渋滞の中を帰らなきゃならないと思うと、ちと辛い。なんとか回避できないものか。

596回転目、保留が緑に変化。「牙狼登場予告」へと発展し、レインボーの一歩手前の赤まで行った。巨大ギミック「BIG FACE OF牙狼」も落下し、「ネロ」リーチへと。なんだかリーチが弱いような気もしなくもないが、やっぱり外れかい。その直後、今度は保留に剣が突き刺さった。これが自分の中では一番信頼度が高く思えるのだが、どうなんだろうか。先ほどと同じように「牙狼登場予告」へと発展し、もちろんギミックも落下。掛かったリーチは「四千体撃破」。さすがに今度は見ていてドキドキしてきたぞ。「震撃アタック」を連打しろって、あんなもの毎回のように連打してたら腱鞘炎になるっつうの(笑)。はあ、またしても外れとは。

持ち玉も底をつきかけようとした774回転目、「ザルバ保留フラッシュ」が赤く染まった。さらに保留には再び「牙狼剣」が突き刺さる。画面に映るホラーをよく見れば「サンセイ柄」ではないか。まあなんて地味なんでしょうか(笑)。これが最終的に「ネロ」リーチへと発展。さすがにこれは貰ったかと思えば、あえなく敗北。ぐったりして玉を打ち出したその瞬間、ギミックが落下し復活の大当たりとなったのだった。いやあ長い道のりだった。

復活の大当たりは確変確定なのだろうか。ラウンドバトルで見事に勝利し、STをゲット。さあ大事なのはここからだ。21回転目、保留が赤に変化。そして安心のギミック落下で大当たり確定となった。ここでそこそこ連チャンすれば勝利確定である。しかしここぞという場面で引き弱を発揮。わずか、この2回でSTは終了してしまったのだった。

終わってすぐのこと、大チャンス到来。保留が赤色に染まり、「オープニング予告」発生。震撃アタックを押すとギミックが落下。そして「心滅ゼロ」リーチへと発展した。まさかの外れ! さらに372回転目にはあれよあれよという間に疑似連が続き、「四千体撃破」リーチへと発展。なんともあっ気ない当たりだった。しかも16Rの確変とは。これがきっと今日最後のチャンスだろう。

慎重にSTを消化しながら大当たりするその時を待つ。そしてその時は遂に来なかったのだ。最後も幾度となく見せ場はあったものの、600回手前で持ち玉は尽きた。後ろ髪を引かれることもなく静かに席を立った。外に出ると、生ぬるい風がエアコンで冷え切った体にじつに心地いいじゃないか。今日は家まで窓を開けたまま走ろう……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る