コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRスキージャンプ・ペア2 EX 』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRスキージャンプ・ペア2 EX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 9500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 5257
換金額 21028円
収支 11528円

■無理もあるか

店内に入ると人はまばらという平日の午後。ぱっと見の釘も総体的にそんな感じである。さてさて、しばらくの間座っていられそうな子はどれか? 何も抑えることなく回遊だけが続く。甘、マックス、ミドル……どれもこれもの感。

足が止まったのは『CRスキージャンプ・ペア2 EX』だった。以前見た時よりもヘソ下の戻しに入る誘導釘が良くなっている(ような気がする)。スルーチャッカーでもいいんだけど、やはり戻しがあれば回転率は上げやすい。ヘソのサイズはたいしたことはないが、変化に興味ということで打ってみよう。

データを見ると100回転くらい回してあって当たりはナシだ。回しにかかるとたいしたことはないが、やはり戻しにポツリポツリと入るのでなんとかなりそうな雰囲気。5000円で105回転というのは微妙だろうが、まあほかにアテもなく。

しばらくすると、鳩の予告からジャンプ成功となって「チャレンジゲーム」へ移行。ここで成功して初めて大当たりとなる。ジャンプ成功までが約1/100だから、なかなか入り口は厳しいスペックである。

チャレンジゲームは失敗。気を取り直していくと、このゲームで獲得したわずかな玉が幸運を呼んで、ジャンプ再び成功。そして「チャレンジ」もうまくいって連チャンモードに突入した。これが継続してくれたらありがたい限りだが。

まあ、もちろんそんな皮算用がうまくいった試しはまずなく、いつものように規定回数ぴったりで連チャンは終了。面白くないわね。まったく。

この台も結構初当たりはしているが、その大半は最低連チャンってどういうことだろ!? まったく。ツボにはまれば1万発程度ははき出してくれる仕様なわけだけど、そうは問屋がなんとやら。

わずかな玉を打ち込んでいくと、今度は疑似連がサードロングまでいってジャンプ成功。チャレンジゲームは果たして? おっと成功してくれた。そしてまたもや最低連チャン。いったいいつになったら普通に連チャンしてくれるやら。

3回目は少し買い足したところで、チャレンジ失敗。そこからまた買い足したところでチャレンジ成功。これが5000個近くまでようやく連チャンしてくれた。しかし思ったよりも右打ち時のこぼれが多くて出玉が少ない。


■夜風が

ヘソのオトシをいくらか良くしたわりに、右アタッカー周辺の調整が辛くなっている。連チャンが終わってしばし考える。打ち続けるべきか否か? 冬月は最近、たいがい等価のパチはこうして「迷った」時点で止めたほうがいいと思う。

長年といえるほど立派なものではないが、細かく計算しなくても期待値は大体肌で分かるくらいの経験は積んでいる。よって即ヤメとした。

パチのヤメ時は人生ほどは難しくない。というかやり直し、出直しがきくという意味では、なんてことないと思うのだけど、それもまた甘いのかもしれないなあ。

外に出るとすでに夜のとばり。いくらか涼しくなっていて夜風が気持ちいい。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る