> > 『CRAビッグシューターエックス』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
text by タッキー
 
筐体画像 切ない話で恐縮ですが……いつもお世話になっていたパチ屋のガードマンのおじさんが突然亡くなった。ここのところあっちこっちの店に行っていたので、それほど気にはならなかったのだが、それでも最近あまり顔を見ないなあと思っていたら、常連さんから亡くなったことを聞かされたのだ。自宅で倒れてそのまま息を引き取ったそうだ。最後に会話を交わしたのはいつだっただろう。あのオヤジさんはオレのような若造にもいつだって丁寧な言葉で接してくれたっけ。朝会えば「おはようございます、いらっしゃいませ」。帰り際には「お疲れ様です、またお待ちしております」と言ってくれた。

とにかく突然のことだったので驚いた。もちろん、こんな風になるなんて思ってもみなかったから、最後に交わした言葉など覚えちゃいない。残念だけど、こればっかりは仕方のないこと。そりゃ、あと幾ばくかの命だと知っていれば、気の利いた話でもしただろうし、どこかで一杯やったかもしれないだろう。独特な声と話し方で、耳を澄ませれば、いやそんなことしなくたって今でもあの声と笑顔が鮮明に頭に浮かぶ。

オレの気持ちなんてどうでもいいことで、果たしてオヤジさんは幸せな人生を送ることができたのだろうか。志半ばという言葉があるけれど、志をまっとうできた人なんてそんな多いわけでもないだろうから、志半ばでも、いかに悔いのない人生を歩めたかということに尽きるではないだろうか。オレなんて悔い改めることが山ほどあるぞ。今度一人で一杯やる時には静かに空に向かってグラスを傾けるとしよう。合掌……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る