コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 3円
遊技ルール 無制限
機種名 CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 500円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 7210個
換金額 21800円
収支 21300円

■どうやら

地元の駅からとぼとぼと歩いて向かうS店(等価)。かつてはいそいそとワクワクと夕方からホールに足を運んでいたものだが、隔世の感あり。店内に入ると割と客つきもいい。空き台を見ていくが、いまひとつの感。ヘソだけ開いていても回らないことは分かっている。

どうしようか? やはりヤメておこう。空き台に根拠もなくパッと座って打つほどまだ素人化していない(と思う多分)。というわけで、S店を出て、3円交換のU店に向かう。ここも1パチはまあまあの客付きで、4パチはバラバラ。

1パチはハナから打つ気がないので、4パチを見ていくと、以前打った時よりもヘソが写真判定気味に開いている台があった。『リングの甘』と『元禄浪漫・甘}どちらもアタッカー周辺が弱いので大きな期待はできないが、ステージのクセの良さでまず『浪漫』に座ってみた。

打ち始めるとすぐにヘソに入ったが、演出が高確率を思わせるダルマアクションが発生していた。回転数を見ると78回転で当たりナシとなっている。この店のカウンターは玉ナシは確かカウントしなかったはずなので、もしかしたら潜伏している可能性がある。

どうも挙動が高確率っぽい……と思っていたら、6回転目に「大盤振舞」図柄がダイレクトに完成した。使ったのはたったの500円。どなたか知りませんが、ありがとうございます。と心の中でつぶやく。

右打ちで変則的なベロアタッカーを狙っていくが拾いのタイミングがいまひとつ合わない。連チャン消化に入ると電チューへの拾いもいまひとつの感。でもそれはそれで贅沢は言えないからコツコツと打っていく。

4回転、7回転、21回転、18回転といい感じで連チャンが続く。しかし5連で終了。と思いきや最後の34回転目の幕が上がったら当たりの演出が発生して続行。ツキがある時はこんなものだ。

そこから14回転、23回転、2回転、29回転、30回転とハラハラしつつも連チャンが続いた。10連チャンで終わった。しかしまたツキは落ちていた。ギリギリまで電チューを狙っていた玉の保留(通常確率)で、大見得予告発生、激アツと出た! これはアツい。ここで引き戻せば……。

おっとハズレか!? と思いきや高確率を予感させる役モノ稼働でモード移行。もうほぼ確実に高確率だと思う。ほら、5回転目に揃ったのは「大盤振舞」だ。というわけで実質の連チャン。


■祈る

モードに入るとバタバタと当たりが続き、結構な玉が出た。ざっと見ると6000個はあるだろう。出玉スペックに難はあるが換金差もあるので、しばらく打ち込んでいく。その後は痛い単発などもあり、だらだらの展開が続く。

しかしギリギリの時間まで打ち込んだところトータルでは少し増えて7000個の玉となった。今日のところは大満足ということにして、全部貯玉として店を後にした。外に出るとやはり相も変わらず湿っぽい空模様。

大雨の被害、そして汚染水の流出などの事態がこれ以上広がらないことを祈るばかり。相変わらず何もできない自分がそこにいる。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る