コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR美夏美華 L2-K』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR美夏美華 L2-K
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数 ***回
大当たり回数 3回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -8500円

■アカバナ

ああ、やはり厳しいな。打てるとすると前日から出ていない『セクシーフォール』だろうか!?と思っていたところ、後ろから来た常連のおじさんに素早く押さえられてしまった。生き馬の目を抜くような雰囲気がまだある。(コレニガテ)

さあ、どうしようかなあ。リュウジくんがたまに打っている『デビルマン』でも打とうかな!? でもなあ、それもしたくないという気がする。と思っていたら、リュウジくんもやってきた。これでこの選択肢もなくなった。

うーむ、朝からあぶれたと思う。なんとか誤魔化しながら打てるのが『アカバナ』だろうか。しかし元々のゲージが辛い上に「お助け電チュー」の拾いが弱い。しかもスペックも辛いと来ているので気は進まないが、他に選択肢はないのでまずはこの子からか。

1/2で16ラウンドが訪れるのだから、うまくいけば2〜3000個くらいは出るかもしれん。さてと打ち出せば、お助け電チューにもうまくからんで、1000円30回転くらいの様子。しかし、それも大きなムラがある。油断はならない。

ともかく爆発力はほぼない機種なので、早めに食いつかないとどうにもならない。3000円ばかり投下したところで、保留玉が緑に変化してフラッシュした。これはまあまあアツいパターンではなかろうか。

疑似連みたいなアクションが起きてから、スロースクロールのリーチとなった。出目は「シーサー」。冬月が打つと必ずといっていいほど「シーサー」ばかりがテンパイする。この図柄はレギュラーなので4R分の玉しか出ない。

テッテケテッテケとリールが回ってそのまま「シーサー」が3匹並んだ。再抽選してもそのままのシーサー。わずかの時短はそのまま抜けて、ちょろっと出た玉もなくなった。少し買い足したところで、また「シーサー」が揃った。

そしてデジャブのように、玉がなくなった。そこから買い足しも同じ状況。しばらくすると、これは「マジか?」というようにシーサーが揃った。当たる確率は悪くないが、これではどうにもならない。どんなにシーサーに愛されているのだろう。ああ、幸せだ。

そしてその辺りから回りが激変。さきほどまでの回りはどこへやら。いよいよ正体を現してきたと思う。玉がなくなったところで、見切りをつけるしかない状況に。さてどうしようか。

目当てにしていた『セクシーフォール』もおじさんは食いつき中。悪魔と格闘しているリュウジくんの脇に座ってくだらない話をするも、これ以上邪魔をしてもいかんし。店内をぐるりともう一周して、せめて釘のカタチを目に焼き付けておこう。

そんな気持ちで見ていくと、意外にヘソ以外にも動きはある。ここいらがこの店のいいところなんだか、悪いところなんだか……。そこから試し打ちに数千円ばかり投資して店を後にする。


■帰る

ともかく無理はしないこと。打てる台がない場合は特にそう思う。「もしかしたら」とか「1回当たれば」の心情に陥りやすいけど、そうなったらもうダメだと思う。そもそも明日から所用があり、泊まりがけで出かける用事もある。

その準備やら残った原稿やらを片付けないといけないという事情もあり、今日のところは打てないことが逆に「渡りに船」と思うべし。波に逆らわないことも時には大事だろう。

灼熱の地獄の業火に命を奪われ、いまなお苦しむ多くの人たちがいるこの世界。涼しいホールも同じ世界。世界はほんらいキラキラと輝くものである反面、辛く苦しいことも存在するのだろう。何かできることはないものだろうか。

さあ、帰ろう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る