コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数 1660回
大当たり回数 65回
確変回数 ***
総出玉数 7877個
換金額 19500円
収支 14500円

早くも空き台が……

今日は『ビッグシューターエックス』の新装初日ということになる。ほかにも『CR呪怨』や『CRひぐらしのなく頃』が導入されている。久しぶりに臨んだ朝の抽選は残念なことに後ろのほうだった。それにもかかわらず、羽根物のコーナーへと向かった人は誰もいない。これは仕方あるまい。この店にある羽根物はどれも癖が悪く、まともに出た試しがないのだから当然といえば当然の流れ。その流れに逆らうかのように『ビッグシューターエックス』を一台押さえた。

釘はどれも似たような形で、これまで他所で見たものと大差がないように思えた。あとは役物のデキ次第ということだろうか。当然ながら打ち始める頃には満席となった。さっそく、打ち始めると鳴きはあるものの寄りが極端に悪い。1/2は愚か、1/3にも程遠いような感じ。40回の鳴きに対して拾ったのはわずかに12個。その内、役物の穴を抜けてステージに落ちたのは1個。役物のデキはもう少し打ってみないことには判断できないが、いずれにしても拾いが悪すぎる。3000円ばかり入れて、どうしたものかなあと思っていたところに、隣の台が早くも空きとなった。少し様子を見ながら、さらに1000円を投資してみても相変わらず拾わない。

空き台には誰も座る様子がないので、ならばと(これが早いのか遅いのかは分からないが)隣の台へと移動。こちらはなかなか拾いがいい。わずか1000円で5個ばかり拾い早くも当たった。まずは7R。終わってすぐだった、2個目に拾われた玉がドラムの穴を横から抜け、Vゾーンを舐めるように当たった。これが綺麗に決まればまずまず癖の良い台の証しだと思う。今度も7Rだった。

次は結構手こずるも、羽根開放37回に対して拾った玉は23個と、さっきの台とは雲泥の差。しかし今度は3R。次は早い一発がきた。真っすぐ中央からステージに落っこちてくる、この機種の王道パターンだ。ん〜、またしても3Rとは。このあとも早い当たりは続いたが、肝心の16Rが出ない。そして8回目の当たりにしてようやく待望の16Rが出た。一旦出ると、今度は16Rが3連チャンしてしまった。

どうやら、雰囲気的にはやれそうな感じではあるが、『トキオデラックス』同様、突然豹変することもあるので要注意。10回までは拾いも良く、ストレスなく当たった。さらに、5、15、7、3、1、7と早い当たりが続く。16回目の当たりはステージ奥へ向かい外れたかと思いきや、サポートに上手く弾かれて斜めからのV入賞。 台のネカセにもよるだろうが、今度の『ビッグシューター』はこのパターンはほとんどない。なので、例え無くても癖が悪い訳ではないので大丈夫。


やはり豹変してしまうのか……

20回まではひょっとするとひょっとするかもといった早い当たりが続いたが、少しずつ斜めから穴を抜けた玉がVゾーンを弾くようになった。そして遂に来た。1個、2個、3個……7個も続けざまにVをかすめる。『ビッグシューター』では初のスタート100回超えを体験。拾いも少し悪く、113回の開放で50個目の玉がようやく真っすぐ落ちてきて当たった。ふぅ、ラウンドにも助けられる。

次は早い一発を願うが、そんな風でもなく、さっきとはまるで違い今度はなかなか役物の穴を抜けないのだ。23個目で初めて穴を抜けそのままV。どうやら早くも豹変してしまった模様。次もまた当たりは遠いものだった。今度は一転して穴をよく抜けるようになったものの、相変わらずVゾーン手前でシュート気味に内側をえぐるようにボール玉となってしまうのだ。ようやく10個目の抜けた玉が当たった。51個の拾いがあったということ。今度もスタート100超えを記録。それでもラウンドには救われ、この10回の当たりで半分が16Rだった。

後半になると少しずつではあるが、朝の状態に近い玉の挙動が復活。それでも時折、思わず声が出るような外れがある。真っすぐ落ちてきても微妙に玉が変化してVゾーン手前でわずかに曲がってしまうのだ。この辺りをリカバーするには、贅沢言えば、拾いは十分ながらもう少し鳴きが欲しいところ。

終わり際になるとようやく一桁代の当たりが連発。しかしそこはよくしたもので、3Rが立て続けに当たってしまい持ち玉も現状維持。もうかれこれ3時間も6000個付近を行ったり来たり。後半少し拾いが落ちたのも原因だが、これはストロークにより十対応できる余地はあり。今後の課題かな。『トキオデラックス』よりは多少神経使って打たなければいけないので、技量の差はかなり出るとみた。

最後は16Rが2連チャンしたところで一発も打たずに引き。終日打って当たり65回はギリギリの勝負ラインか。本音を申せば、頑として会員カードを作らない新聞屋さんにプレゼントして、今日でさようならする予定でいたのが、どうやらこのぶんだと明日もまたのこのことやってきそうかな……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る