コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 1658回
大当たり回数 80回
確変回数 ***
総出玉数 13907個
換金額 34500円
収支 30500円

遅刻したにも係わらず……

前回、ギリギリ踏み止まったK店。今日はその新装二日目。前日の稼動状況からすると今日はそのまま釘は残るとみた。当然、朝から向かう予定でいたが、今日は他にも『ビッグシューターエックス』の新装があり、悩んだ末にそちらへ向かうことにした。やはり等価は魅力だ。打てればの話だが。
かなり早い時間から並んで無事に台を確保したまでは良かったが、落としを見ればとてもとても打てるようなものではなかった。試し打ちするのも気が引けるような釘。どうしたものかと思っていたところへ、K店にいる知り合いから連絡があった。どうやら釘は昨日のままということらしい。

ならばと、ここでは一発も打たずにK店へ向かうことにした。当然ながら想定内なので慌てることもなく向かった。どうせ誰も座ってないだろうから。しかしこの時間ともなると、朝の渋滞はないものの、いたる所で道路工事が始められ、それはそれで随分と時間が掛かってしまった。店に着くと、連絡をくれた知り合いが『トキオデラックス』を打っている以外は羽根物コーナーには誰もいないといった風景。

今日はどうしようかと考える。昨日打った台はさすがに大よその結果は分かっているのでパス。もちろん、昨日Vゾーン手前で散々外しまくった役物も、その日の状態によってはもう少し好転する可能性も十分あるが、誰もいない状況では後回しでいいだろう。昨日ほとんど稼働のなかった他の2台どちらかに座ろうと思う。結果、昨日最初に座り、あまりの寄りの悪さに早々とぶん投げた台にもう一度チャレンジしてみようと思う。

さっそく打ち始めるが、相変わらずの寄りの悪さに閉口してしまう。1/3を拾うのがやっと。昨日と同じような状況で4000円が消えそうになったその時、ドラムの穴を横から抜けた玉がVゾーンへと吸い込まれた。3Rながら、その玉が尽きる前に早い一発がきた。次は王道とも呼べる、真ん中から真っすぐステージへ落っこちた玉が当然の如くV。そして早くも16Rが出た。さらにもう一発、今度は2個目の玉が再び斜めからVゾーン目がけて飛んできた。なかなか役物の感じは良さそうだぞ。

この後も、6個、10個、4個、11個と、まずまずのところで当たる。問題はやはり寄りがよろしくないということ。ただ、時折1/2を上回ることもあり、ストロークの難しさというものを改めて知ることとなる。初めの10回は1/8.4のV入賞率だったものが、次の10回では1/11まで落ち込んでしまった。もちろん、1/2以上の拾いがあれば十分な数字ではあるが、度々1/3にも満たない拾いになることもあり、こうなるとけっこうしんどい。

20回目以降は突如狂ったようにVゾーンへと吸い込まれるようになった。とても同じ台とは思えない。一桁代の当たりが続き、この10回では1/6のV入賞率となった。まさに良いほうへ豹変したと言えよう。しかし拾いのほうは相変わらずだ。

そしてこれまた突如、ドラムの穴を抜けた玉がVゾーンを舐めるようにして外す状況になってしまった。7個続けての外しは痛い。ただ、幸いにもこの時は拾いも良く、80回の開放で42個が役物へと吸い込まれた。やっとの思いで7Rが当たった。やあ、ホントに役物のデキなんてすぐには分からないもので、ここだけ見れば最悪と判断しかねない入賞率だ。この間、1/13.6まで落ち込んでしまった。


大台も夢じゃない……

後半になると、また早い当たりが見事に復活。2個、8個、6個、6個、5個と、穴を抜けた玉はほとんど外さなくなった。ラウンドにも恵まれ、一気に10000個を突破。ここまでくればもう安心。ストロークにさえ気を使えばギリギリ1/2の拾いをキープできるようになった。密かに大台(自分の中では20000個)も夢じゃないなと思っていたのだが、夜になるとまたしても沈黙する時間が増え、さらにデジタルも悪いほうに偏り、3Rと7Rのラッシュが長い間続いてしまった。

まあとにかく、度々声にならない声が漏れてしまうほど、どぎつい外れかたをする。もちろんその逆だってあるので、『トキオデラックス』以上に一喜一憂できる台であることに違いないが、いかんせん地味な台なので一般の人に受け入れられるには時間が掛かりそうだ。3時間あまり、行ったり来たりの攻防が続いただろうか。出玉も大台には遠く及ばず、3000個余りを上乗せしたところで閉店の時間となった。結局のところ、トータルでのV入賞率はぴったり1/8と出た。かなり良いほうの部類ではあるだろうが、途中のくすぶりが痛かった。ストロークも改善の余地ありだ。残された時間はあと三日。さあ夏休みまでラストスパート……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る