> > 『CRAビッグシューターエックス』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
text by タッキー
 
筐体画像 自分には三つばかり歳の離れた妹が一人、大阪で暮らしている。お盆には実家に帰るので会う予定でいたというのに、昨夜その妹から突然電話があった。思わず耳を疑ったが、どうやら近くまで来ているらしいのだ。聞けば東京にいる友人のところへ遊びに行った帰りだとか。よく分からんが込み入った話があるみたいで、今からそっちに行ってもいいかと言うので、もちろん実の妹だし断る理由もない。

10分も経たない間に妹がやってきた。どうも煮え切れないというか、いつもとはまるで違う様子。何かよくないことでもあったのかと心配していると、どうも一人でやってきた風ではなかった。玄関越しには二人の影があった。まさかの急展開が起こった。ホントに今でも信じられないのだが、急に結婚することが決まったらしくわざわざ報告しにきたそうだ。いやいや、オレもこう言っちゃなんだが、長い間破天荒な人生を送っているものの、いきなり結婚しますはないだろう。

その前に電話なりメールなりで結婚のけの字を匂わせるのが普通だろう。しかしおめでたいことは事実。妹は一度結婚に失敗し、随分長い期間一人で生きてきたので、兄としては涙こそ出なかったが、ホッとしたのは言うまでもない。

しかも相手を見てびっくり。オレはもとより、うちの両親だって知っている人物だったとは。大いに面喰ったのは隠しようもない事実。お蔭で昨夜は驚きと嬉しさで一睡もできなかった。そう、驚きのほうが嬉しさよりも遥かに上回っているということだ。まあとにかく今度は失敗しないように祈るばかりだ。おめでとう!





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る