コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3000円
総回転数 1706回
大当たり回数 90回
確変回数 ***
総出玉数 18535個
換金額 46000円
収支 43000円

まさかのスランプ発生……

この原稿を書いている今はもうすでに夏休みに突入している。特にいつからいつまでと予定を立てていたわけじゃないが、どうもカレンダーを見るかぎり長い休みになりそうだ。今回のネタも休み前にみっちり打った『ビッグシューターエックス』。

前回の続きというか、新装三日目のこと。この日は朝からK店へ向かった。当然ながら、全台締めというのも想定しながら恐る恐る釘を見ると、驚いたことに寸分違わず前日のままである。迷うこともなく前日打った台に座る。

前日はお昼前から打ち始め、80回の当たりを記録。ならば、朝から飯も食わずに打てば大台も夢じゃないかもと、ちらっと思った。さっそく打ち始めると、相変わらずの寄りの悪さ。それでも役物に対しての信頼とでも言うのだろうか、まあそのうち当たるだろうってなもんだ。3000円を使った13個目の玉が無事大当たり。ラッキーにもしょっぱなから16Rだ。次もけっこう手こずり29回の開放で8個目の玉が斜めからV。今度は7R。

さらに14個、3個、7個、11個と当たりがついてきた。寄りも随分と良くなった。10回ほど当たり、ラウンドは16Rが3回、7Rが6回、3Rはわずかに1回だ。だんだんと当たりも軽くなり、一桁代の当たりがずっと続いた。しかし当たれど当たれど7Rばかり。この10回では16Rと3Rが1回出ただけで残りはすべて7Rだった。

なんと次の10回では3Rは一度も出なかった。相変わらず7Rばかりだが、当たりもずっと軽いままだし、贅沢を言っちゃ叱られる。初めの10回こそ1/10のV入賞率だったものが、その後は1/8、1/6、1/7というびっくりするようなデキの良さ。『デビルマン倶楽部』でもなかなかこうはいかない。そして40回を超えた辺りで早くも10000個を突破したのだった。

とはいえ、必ずどこかでスランプがやってくるのだ。だって、この寄りだもん(笑)。ストロークでうまく拾わせることができれば問題ないが、ひとたび微妙なそれが狂うと1/3の拾いでしかなくなるので、なかなか手強い相手なのだ。10000個を超えた途端、これまでほとんど外さなかった斜めからのルートも、そりゃないでしょって声が出るような酷い外れ方をするようになった。ドラムを抜けた7個目、拾いにして34個目がやっと大当たり。

やはりスランプがやってきた模様。次はさらに悪化して44個目がV。救いは随分と寄りが良かったこと。70回の開放でこれだけ拾えば十分だろう。やっと当たったのはいいが3Rに泣く。次は久しぶりに早い一発がきたぞ。5個目の玉がまっすぐ落ちてきてV。ラウンドも16Rだった。次は1発目がV。さらに2個、5個、6個と続いた。

これでスランプも脱出かと思いきや、そうじゃなかった。長いトンネルの始まりだったのだ。1/12前後のV入賞率が3時間ばかり続いただろうか。ラウンドもここへきて3Rが頻繁に出るようになってしまった。ただし、ほぼ確率通りなので厄介なものではなかった。
しかしまあとにかく当たらない。38個目が当たり、ホッとしたのも束の間。早い当たりを一度挟んで、31個、22個と、低迷。

70回も当たっておいてスランプもへったくれもないだろうが、ようやく長いトンネルを抜けたのだった。そして後半は一気に出た。1/12だったV入寮率も1/8まで回復。この差はいったいなんなのでしょうか? 台に聞きたい。この10回で4000個ほど玉が増えた。前日の大当たり80回に並んだ瞬間でもあった。この時14500個だったので、前日よりも少しだけ多い計算になる。


大台達成なるか……

大当たり100回を目指したいところだが、さすがにそれは無理。昼飯抜きでなんて書いておきながら、やっぱりそこそこの時間を費やしてしまった。近頃空腹になると、胃から胸の辺りにかけて言いようのない痛みに襲われることが度々ある。もう若くない証拠か、朝食代わりのコーヒーなんてもってのほか。しかし不思議なことに酒はいまのところ至って平気なのだ。そんな訳でしっかり昼も食ったので、100回は時間的にあり得ない数字。もちろん、残りすべてが3Rならば可能性はあるが、さすがにそれは遠慮しておこう。

最後はストレスなく駆け抜けたかったが、ここでまさかの本日一番の嵌りに遭遇。ドラムの穴を11個抜けの外れは記録だろうか。そして46個目の玉が気持ち良くまっすぐ落ちてきてV。ラウンドも16Rに救われる。この時は拾いも良かったので大事には至らなかった。

ここからは早い当たりがまた連発。1個、1個、9個、1個、3個、3個、2個というドギツイ当たりが最後まで続いた。長いスランプがあったお蔭で大台には届かなかったが、久しぶりに納得のパチが打てたのだった。さあ休み前のパチも残すところあと一日。勝ち負けは別として、いや当然勝ちたいのだが、いかに気持ちよく終われるか、その一点に尽きるのだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る