コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!』他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 『CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!』
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 17000円
総回転数 ***回
大当たり回数 46回
確変回数 ***回
総出玉数 3591個
換金額 8500円
収支 -8500円

寄り悪し!

世間は休みが明けて完全なる仕事モードで動き出しているというのに、パチ屋はただお客が少なくなって閑散としているだけで、ちっとも動きだしてる感がない。どこも入れ替え前ということもあり、釘にも動きがないのだ。昨日は久しぶりのパチだったが、数軒覗いただけで夕方前には帰宅してしまった。打つほうも「明日は新装なのだから」と、完全に諦めムードなのが昨今の流れ。こんなのが月に何度もあるのだから儲からないはずだ。

さあ、それでも今日は期待の『CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!』の新装初日。台数が少な目だったのでかなり早い時間に家を出た。それなのに、店に着く手前で尋常じゃない渋滞に捕まってしまい、目指していた時間を大幅に過ぎてしまった。先客は5人ほどいたが、辛うじて『レレレ』の整理券ををゲットできたのだった。

正直あまり好きな台じゃないのだが、初代を含めるとけっこうお世話になっている機種でもある。新しくなった『レレレ』、いざ初打ちとなった。さっそく打ち始めたのはいいが、まさに「アレレ!?」って感じで、前作とどこがどうし進化したのか分からないほど、そっくりじゃないか。ちょっとがっかり。しかもスタートの保留機能が廃止され、辛くなった印象。

3回開放の3回目に拾われた玉が強制的にハジメちゃんのSPルートへ運ばれるのも前作と変わらない。もっとも前作はあまり打ち込んでないので、いいんだけどね。それにしても……。運よく500円でノーマルルートからV入賞した。ラウンドは実質6R?の「中吉」だった。それにしても寄りが悪い。

次はヘソに入った、3開放の鳴きで運よく最後の羽根に拾われて「ハジメちゃんエンジェルスペシャルルート」へと向かった。この3回の開放で拾った玉は、わずかにこの1個だけという寄りの悪さ。これが大当たりとなった。ラウンドは「小吉」だった。「チャレンジゲーム」では羽根が閉じた瞬間に2個打ちだ。通常のラウンド間も当然ながらしっかり節約。

ストロークをいろいろと工夫しても寄りの悪さは相変わらず。10回の開放で拾った玉はたった2個しかなかった。よほど寄り釘がプラス調整でないと相当苦戦を強いられることになる。ていうか、今どき辛い台だからといって甘く使う店なんて殆どないのだから、もうちょっとメーカーさんも考えて欲しい。せめてこの役物上の11連釘、なんとかならないものか。最後の1本を抜いてしまいたい。これのお蔭で羽根の上から拾う玉がまるでない。

18回の開放で4個目の玉がSPルートへ向かいV。待望の「大吉」が出たものの嬉しくもなんともない。結局、どう転がってもこの寄りじゃ、無理。後ろ髪引かれることもなく早々とぶん投げてしまったのだ。どうやらほかの台も駄目なようで、オレが席を立ったのを皮切りに、一人二人と止めていった。

今日のところは第2候補がある。『トキオデラックス』に1台開きがある。確かこの釘ならばなんとかなったはずだ。3000円を使ったところでノーマルルートからのV。ラウンドは7Rだった。次もまた7R。さらに次は4個目の玉がSPルートへ向かい当たった。しかしラウンドは3R。いけると思ったこの台も、鳴きのほうがいま一つ。役物は信頼できるものだっただけに残念。飲まれたところで席を立った。

この後は、台が移動となった羽根物相手にじゃぶじゃぶと金を入れてしまい、朝から全部で10500円もの投資でわずかな玉を流すに至る。両替するのも面倒だし、出た玉全部、缶ビールに換えてしまった。さすがにここはもう限界。次なる店へと向かったのだ。


これはこれでけっこう楽しい!

向かった先はK店。この店も今日は新装初日にあたっている。とはいえ導入されたのは興味のない台ばかり。羽根物の島へ直行すると、全体的に落としが以前見た時よりも開いているじゃないか。まずは『トキオ』から座ってみると、これが難なく500円で食い付いた。ラウンドは7Rだった。さらに12回の開放で7個拾い、それがSPルートからのV。今度も7R。

軽い当たりが4回、5回と続いた後に、早くもスランプがやってきた。どうも以前打った時に比べるとSPルートへ向かう玉が少ないのだ。35個の入賞でわずかに3つしかない。9回目の当たりでようやく16Rが出たが、この釘じゃ駄目ってことが分かった。800個余りの玉を流してぶん投げた。

さらにお次は『ビッグシューターエックス』。こちらも微妙に落としが足らないかなあと思いながらも、3000個ばかりの玉が出た。癖のいい台とはいえ、スランプに陥る時も当然ある。そうなるとこの釘では無理ってこと。じりじりと玉は減り、これも1500個のところでギブアップ。どうにでもなれって風情だが、羽根物好きとしては、これはこれでけっこう楽しい(笑)。

さらにこのあと数台打ち、半分ほど取り戻したところでさすがに万事休す。昼間、久しぶりに打ちにきたY君夫婦に「じゃあまた!」と声を掛けると、もう止めるので飯でも食いに行きましょうと誘われ、急遽3人で食事をすることになった。Y君の車に乗って首都高に飛び乗った。向かった先は「築地」。何を隠そう、築地に行くのはこれが初めてなのだ。

築地といえば早朝のイメージがあるが、夜の築地もまたいい。人通りは少ないが灯りのともった寿司店が軒を連ねる。市場独特の匂いが懐かしい。18の頃、大阪の中央卸売市場でバイトしていたのを思い出す。西も東も市場の匂いに変わりはない。潮の香りも混ざった空気を胸いっぱいに吸い込んだ。パチで勝ったY君夫婦に回ってない寿司をご馳走になった。こういう状況ではパチで勝ったほうが偉いのだ。負けたオレは素直に従い、ご馳走になった。「築地」、いっぺんで好きになってしまった。Y君ありがとう!

帰りの車中で歳の話になりY君にお父さんの年齢を尋ねてみると、「え〜と、昭和○○生まれなので」と、計算してたっけ。「そうだよなあ」と胸の中で大きく呟いた……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る