コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ冬のソナタ Final』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこ冬のソナタ Final
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 5623
換金額 22492円
収支 1992円

■撤退

ある意味、棲み分けが進んでしまい、かつてのヘビーユーザーのほとんどが1パチに流れているのだ。確かにねえ、今のパチンコの投資スピードはかつての比ではない。『大工の源さん』などが登場した時のことだけど、40玉(2.5円)の店で遊技した記憶が生々しい。あの時は15台くらいある源さんの機嫌が悪く、朝10時から午後1時まで誰も当たらなかったことがある。まあ1/400以上の確率だからさもありなんだけど、回転率は戻しも含めて1000円25〜30回転くらいは多分あったろうから、3時間の投資と言えども、壊滅的なダーメジではなかった(と思う)。

今なら戻しも減っているし、回りも15〜20回転というのが関の山だから、投資スピードによる差は決定的だ。1/400のマックスタイプで2倍程度のはまりでよくて4〜5万が消えていくのだから、そんなのが2、3回続けば「ギブアップ」になるのも当然。

というわけで、賑わう1パチのシマを離れて一人探索の旅へ。「おやおや」今日はどうにもならないぞ。ざっくり見てもしっかり見ても結果は同じ。打てる台は自分の基準ではどこにもない。ほどなくするとリュウジくんがやってきて立ち話。「撤退するよ」と言っていると、シマの裏側で騒いでいる声。

何かと見れば朝並んでいた若い子たち。全員が「ひぐらし」のシマで並んで大騒ぎ。予告演出の一つ一つに興奮して刺激しあって楽しそうだ。うるさいけども、ああそうかパチンコというのはこういう楽しみ方もあるんだったか。

あまり投資がふくらまない内に、誰かが当たればいいね。1時間ちょいボーズになるだけで、5人だとバイト代は吹っ飛ぶでしょうよ。最近はいつもそんなことを思う。プロもしくはそれに近い人が多いI店だけど、見るからに素人風の兄ちゃんや若いお姉ちゃんなんかが隣に座ると「当たんないかな」といつも念じてしまうのだ。

かつての古き良き時代の老若男女入り乱れて楽しんでいた時代はもう来ないだろうけど、少なくてもなんというかそういったヒューマンな部分は失いたくないと思う。おっと話はずれてしまったけど、ともかく本日のところI店には用はない。というわけでリュウジくんに別れを告げて移動する。

移動した先は久しぶりのK店。もはや死に体ともいうべき風情だが、つぶれずにいる。店内はガラガラ。釘もひどいもの。というわけであっという間にさようなら。さらに移動したのがS店。こちらはまあまあの客付き。とはいうものの2割いるかいないか?といったところ。


■エンタメ

本当にこの業界の先行きは大変だと思う。これで消費増税が来るとなればさらに冷え込むと思うなあ。さてどうしようか? ブラブラして『甘海』を数台打つ。ほかにライトタイプを少し触る。当たったりはまったり、ダラダラと打ちまくるマイナス街道。しかし、諦めて帰ろうとした時に『冬ソナ』で座ってすぐに「キュイン」と来て、運良く連チャン。少しのプラス領域に入った。探ってみたが、いずれにしても、続けて打てる感じは残念ながらない。投資2万円ちょいで、出た玉は5500ちょい。これが潮時、ヤメ時だ。

帰ろう帰ろう「10倍返し」されないうちに。帰ったら幸せなことにやることがいっぱいある。それにしても、太巻さんの「うまれたての子鹿」には笑った。本来、パチンコも楽しいエンターテインメントになればいいのかな。そしたら廃業だけどそれもそれで……。なかなか世の中は難しいものなり。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る