> > 『CR天地を喰らう 99V』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR天地を喰らう 99V』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 なんだか少し熱っぽい。朝起きたらのどが腫れているのだ。いつもならば、ほうっておくのだが今回はそうはいかない。来週に迫ってきたライブステージがあるわけで、「歌えません、声が出ません」じゃ洒落にならない。

よって大事をとって今日は病院へ行く。朝イチで行ったが結局、診察と薬を渡されたのは昼前の時間になってしまった。診療時間は1分なのにね。世の中には病気の人が多いのだな。

診察の結果は風邪ということで、のどの炎症をおさえる薬を貰ってきた。そのまま静養すべきなのだろうが、フラフラするほどでもないし、ドクターも「お仕事は結構ですよ」と言うので、昼過ぎからホールに向かった。

ともかく、秋からは色々なことが重なってくるので打てる時には打っておきたいわけでここはちょいとばかり自分に厳しくしないといけないわけ。とはいうものの冬月がこう書いても説得力はほとんどないかもな。まあいいや。

I店に着くと、お客さんは少ない。この時間から打てる台があるだろうか。このところ、リュウジくん以外には、専業さんはキャップ親父くらいしか来なくなったので、残り物もあるかもしれない。

まずはいつもの通り甘デジのコーナーから見ていくと、「おお! あった」打ったことはないが、3台あるうちの1台がアケになっていたのが『天地を喰らう 甘』。確かアケになっていたこの子は帽子くんがたまに打っていたと思う。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る