コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR天地を喰らう 99V』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR天地を喰らう 99V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
150021ラッシュ擬似ラッシュ
642
3決戦
602赤文字関羽
41
8500401ラッシュ疑似天地チャンス
50015
46
3500160ラッシュ赤文字バトル
26 ラッシュ
6ラッシュ
3ラッシュ
14 ラッシュ
15ラッシュ
27ラッシュ
36
836赤文字勇猛
15ラッシュ
371
5玉無し
9ラッシュ
10ラッシュ
6ラッシュ
716
24ラッシュ
76
10玉無し
2316
9ラッシュ
7ラッシュ
416
10216天地チャンス
5ラッシュ
916
122やめ
総投資額 14000円
総回転数 1320回
大当たり回数 32回
確変回数 **回
総出玉数 4870個
換金額 19480円
収支 5480円

■なんとか打てる

今の時間でいないのだから、少し打たせてもらおう。実はこの機種は現場ではほぼ初打ちに近い。ゲーム性含めスペックの詳細もつかめていないので、とりあえず777@niftyで自分の書いた機種原稿を読み直す(笑)。「はあ、なるほど。よく分かった(爆)」

そういえばこの機種の取材地は六本木のショーパブみたいなところだった。剣劇集団のパフォーマンスが凄かった記憶が……。出演していた人たちはほとんどニューハーフだったと思う。一芸に秀でるのはすごいことだなあという記憶も蘇った。

さて、打とう。回りはまあまあかな?と思った時に疑似連が発生。この機種はこの疑似連からそのまま連チャンゾーンの「天地ラッシュ」に突入する。さてどうか? 2回3回4回と続いてエフェクトが赤になって見事そのまま「天地ラッシュ」に移行した。玉は出ないがメデタシメデタシ。

これがはまりはまって64回転で「222」そして3回転で「決戦ボーナス」で終わり。そうか!? この機種は最後は必ず16Rで終わるわけね。「天地ラッシュ」が続いた分が上乗せになるということだ。ただ、慣れていないと玉が減る。ここがどうも。

2回目もまずまず早く赤文字からあっさりと「関羽」のリーチで当たった。あれまあっさり。これは2連で終わり。連チャンは伸びないまでも、初当たりは順調なり。さてここからがか大事だけど……。

3回目の初当たりはなかなかやってこない。200、300とあっさり3倍ラインも通過。絶対といっていいほどこうなるのがまたパチンコ。どこまでも続くぬかるみにぶち当たるのは仕方ない。回りがまずまずなのだから追うのみか。

結局400回転を超えたところで決着をみる。疑似連の天地チャンスからラッシュ突入。それが3連で終わり。その玉もさくっとなくなり、再投資の開始。今日はどうも楽な展開ではなさそうだ。

しかしトータルで1万4000円の投資でゴール。ラッシュ突入から8連チャンとなった。もっとも連チャン分は4Rばかりなので出玉スピードは遅め。16R確変がからまないとなかなか厳しいか。

しかし、この後は早い当たりと16Rを含んで15連チャンが来てくれた。これでなんとかなるかの5000個ゲット。次は確率ラインで今回初めての16R直撃の初当たりがやってきた。これで出玉は5600個か。

うーむしかし、回りはあるが出玉スペックが稼げない。最初よりは慣れてきたが、玉減りが防げない(下手なのか)。どうしようかな? と思っていたところにメールが一本入った。「ありゃりゃ」すぐに対処しなくてはいけない事態発生。

どうしたものか? 夜の8時までには帰らないと対処できない。ということはギリギリまで打ってもあと少し。ならば浮いている内にヤメってのもありだろう。それほど固執したいほどでもないわけだし。


■いい機種を

それに何よりやはり喉の腫れも気になる。やはり止めるのも大事。すぱっと決断することも必要なのが等価のパチンコ。スタッフさんを呼んで出玉を流すと4870個だった。しょぼしょぼだけど勝ちは勝ち。

いい勉強にもなったし、これはこれで満足して帰るべし。豊丸は好きなメーカーのひとつであり、かつては「豊丸っ子」と言ってもいいくらい豊丸ばかり打っていたわけで。このメーカーだけは特別な思い入れがある。

もっともっとかつての輝きを取り戻す機種を発表してもらいたいものだ。とりあえずは『ナナシー』『ドラゴン伝説』辺りを。ああ、確か2回ループCR機の名機『CR龍●伝説』がリニューアルされて出るという噂も聞いたから、それも楽しみだなあ。

さあ、帰ろう。車に乗るとやっぱり喉が痛い。やることをやって早く休もう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る