> > 『CR天地を喰らう 99V』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR天地を喰らう 99V』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 雷雨、竜巻、突風、地震、桜島の爆発、集中豪雨と大荒れの日本列島である。自然の前では人など微力なものだなと思う。一向に収まらない汚染水流出も気になる。オリンピック招致担当の「エライ」人は「東京は安全です」と宣言。その発言の信憑性も怪しいものだが、百歩譲ってそうだとしても「じゃ福島はどうなの?」と思った人は多いはず。いまだに避難生活を余儀なくされている15万人の人たちのことについての想像力もないらしい。

情けなきこの世の中よ。そういうことを思いつつそしてそれらのことに対して自分ができることを少しアクションしつつ暮らしている。趣味の音楽(バンド活動)も頑張っていて、まもなくライブステージ。今回はプロバンドとしてのステージで、少ないながらギャラも出る。ブラス隊も入れた大編成なので、バンマスとしてはスケジュール調整など予想以上に大変だったが、なんとか人前で聴かせられる程度にまでは仕上がった。

自分の力でなんとかできるものは、どんなに大変でも手応えややりがいがあって楽しいものだ。思えばパチンコもそうなのだろう。自分の腕と意思次第でどうにでもなるのがパチンコという遊技。勝負の結果を他人のせいにはできないし、すべきじゃない。すべては自分から生まれ自分に還ってくる。

ここまで、この遊技に関わってきた一番大きな理由はそれだろうなとふと思う。さて、先週はさっぱりだったが、今日はどうだろうか。新装入れ替え当日にあたるI店(等価)。新台を打ちたいわけではないが、人手も多くなるのは必定なので、いつもより早く家を出た。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る