> > 『CRAビッグシューターエックス』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』他  
text by タッキー
 
筐体画像 イチロー選手の日米通算4000本安打は、記事にもせずスルーしてしまったが、さすがに五輪となると、何も触れないわけにもいかないか、ってことで少しだけ書いてみようと思う。7年後の2020年、とうとう五輪が東京で開催されることとなった。まったく興味がなかったわけではないが、決定したあの瞬間は普通に寝ていた。朝、普段通りに目を覚ましFaceBookのお友達の投稿で知ったという次第。朝からテレビを観る習慣がないので新聞以外の情報といえば、専らこれ。まあそれで慌ててテレビをつけたわけだが、意外にもけっこうな盛り上がりを見せていたことを初めて知った。

明け方にかけて各地で大勢の人が集まり、決戦投票に固唾をのんで見守っていたとは。オリンピック招致にこんなにも盛り上がっていたっけ!? というのが正直な感想。反対意見のほうが多かったような気がしなくもない。賛成も反対もそれぞれ意見はあるだろう。どちらも聞けば、ごもっともな意見だ。個人的な意見としては、五輪大いにけっこうだ。反対したってしかたないでしょと思う。なんだかんだ言いながらもテレビは観るわけだしね。いや、俺は、私は、反対したからにはテレビもニュースも一切観ないというのならば、それはそれで上等だと思う。まあいいんじゃないのかな、人それぞれなんだし。ただし、いまこの国が直面しているやるべきことをおざなりにして、五輪に浮かれちゃいけないというのはすべての国民の声だとは思う。

7年後、実にリアルな未来予想図だな。20年後ともなると、確実に歳はとるものの、世の中の情勢、自分を取り巻く環境など、かいもく見当もつかないが、7年後はある程度予想はつく。特に大変な事態が起こらない限り、7年後もこの世に存在するわけで、そうなると年齢的にはもう50半ばということになる。いやあ、もういいおっさんじゃないか。一番に思い浮かぶのが、果たしてまだパチンコを打っているのかということ。あまり想像はしたくないが、パチンコという遊技自体は存在しているものの、パチプロが生き残ってゆける時代なのか。いや、既に自分の周りでも一人二人とやめていってるのが現状なので、7年後も変わらずこのパチプロ実戦を書いているという保証はどこにもないだろう。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る