コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 19000円
総回転数 ***回
大当たり回数 29回
確変回数 ***回
総出玉数 2046個
換金額 0円
収支 -19000円

ボーダーラインすらない!

若い頃は、未来は明るいものだと楽観的でいたが、結局のところなるようにしかならないのじゃないだろうか。頑張ってきた人にはそれなりの結果があり、オレみたいに頑張ってこなかった人間にはそれ相応の報いというものがあって然るべきだろう。果たして受け入れるのかそれとも立ち向かうのか。それでも受け入れるのはしゃくだから最後の悪あがきはしようと思っているけれどね。でも世の中だけは明るいものになっていればいいなと思う。

一つだけ言えることといえば、実は我が家のテレビは未だにブラウン管なのだ。なんだかんだいいながらも壊れないからずっと観続けているが、7年後にはきっと立派な液晶テレビに様変わりしていることだろう。捨ててしまうのも忍びないし、特に不自由を感じているわけでもないので今のところこのままだけれども。

それはいいが、リアルタイムで五輪をやるとなると、やっぱり競技は昼間に行うのだろうか。普通に仕事をしている人は全然観られないじゃないか。せめて夕方からにしてくれたら楽しめるのになあと思う。それともう一つ、ソフトボールの復活を願う。どうにかならないものか。

さて、そろそろ本題に入らなければいけないが、いかんせんここのところ渋すぎてお話にならないほど。とはいえ最低限打たないことにはこのパチプロ実戦すら成立しないので、なかば無理矢理に打ってしまった一日。まずは『トキオデラックス』から。相変わらずK店の配置換えになった台を端から打ち続けている日々。さすがにもうやりくりできる台はないのだが、一台だけハンドルの状態が悪いものがあり、前日に従業員に直してもらうように頼んでおいた台。

聞いてから打てばよかったのだが、残念ながら直せなかったのか直さなかったのかは分からないが、そんな台に3000円ばかり入れてしまった。最初は調子良かったのだが、やっぱり駄目。ぶっこみを綺麗に狙えない。『トキオデラックス』では致命的だろう。早々と店を後にした。ここから一軒、更に一軒見て回った。その間、『北斗の拳ユリア』に2500円ぶっこみ、さらに『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』に1000円ばかり入れ、なんの見所もなく退散。


最後の最後で……

家路に着きながらも見て回った。『ラストサムライ』に3000円。あとなんだっけ!? とにかく全部で11000円を入れたところで諦めがついた。ホントに厳しい時代になったものだ。ボーダーラインすらないのだから。そして最後の最後に等価の羽根物で一勝負。この界隈も二ヶ月ぐらい前から打てなくなったのが実に痛い。最初のうちは開け締めがあったというのに。それでもなんとかなりそうな『ビッグシューターエックス』を発見。この間も半日ばかり打ち、まあまあの感触を得ていたのだが、今日はどうだろうか。釘はギリギリだと思う。

さっそく打ち始めると、わずか1000円で上手い具合に食い付いた。しかしラウンドは3R。実際には2Rということ。さらにいえば、アタッカーが閉じたり開いたりして、上手く拾わないこともあり、2R分さえ出ないこともある。早めに食い付いたものの次が痛かった。拾えど拾えど真ん中に落ちてこない。じゃぶじゃぶと4000円も使った挙句にまた3Rという展開。等価といえどもけっこう痛い。

いったんは16Rが出たものの、飲まれ際に3Rの3連チャンで更に3000円の追加投資。結局全部で8000円もつぎ込んでしまった。その前の11000円を入れると19000円もの大きな痛手となった。しかしその後は順調で一時期は5000個近くまで盛り返すことができた。この場面で止めていれば19000円のビハインドを取り戻すことができたのだが、さすがに相手は堅い羽根物、このまま閉店までと思ったのが落とし穴だったのか。

とにかくラウンドも悪かった。当たりの半分が3Rじゃ、ギリギリの釘じゃ無理ってもんだ。最終的には3000個近くの玉を減らしたところでギブアップしてしまった。会員カードに玉を入れ、換金もせずに店を飛び出した。ん〜、久しぶりにパチ屋通いが辛く感じた一日だった……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る