> > 『ぱちんこ 必殺仕事人 お祭りわっしょい』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ 必殺仕事人 お祭りわっしょい』  
text by タッキー
 
筐体画像 時々だが無性に読書をしたくなることがある。特に精神的にキツイ時や行き詰ってしまった時にそうなることが多い。当然ながらビジネス書の類は読まないし、書店にずらっと並べてある新刊もほとんど読むことはない。読むのはもっぱらノンフィクションや、少年を題材にした小説など。野球好きなので野球関連の本も多い。中でも、元楽天イーグルスの監督だった野村克也氏が執筆したものがお気に入りだ。ある意味、ビジネス書のような感覚でも読めるので、ビジネス書が苦手という人にもお勧めだ。選手時代のプレーはほとんど記憶にないが、監督になってからの采配など、あ〜、そういうことだったのかあ、と頷けるものばかり。さすがに人生観までは変わらないが、ちょっとした自分のバイブルになっている。どれも残念ながらパチに置き換えられるようなものはほとんどないが、メンタルな部分で役立つものも少なくない。

そういや近頃、電車に乗っても読書している人をあまり見かけなくなってしまった。老若男女、携帯をぽちぽちとやっている。それもなんだか味気ないというか、ちょっと異様な光景でもある。秋の夜長ということもあり、昨日も数冊まとめて買ってきた。最近は速読なんていうものもあるらしいが、忙しい人にとってはそれもいいだろう。オレみたいな暇人には必要ないというか、それこそ味気なく思ってしまう。決して悪く言ってるわけではない。本の内容以外に感じる街の風景であったり、木々の匂いであったり、そんな五感に訴えるものを大切にしたいなと思う。果たして速読でも感じることができるのだろうか。

さて今週は毎日、新装開店に並んでいる。パチ屋に並んでいるシチュエーションはあまりいいものでもないが、朝陽を浴びながら買ったばかりの本をぱらぱらとめくりながら待つ時間も悪くはない。ホントは芝生にでも寝っころがりながら読みたい。近頃は羽根物もさっぱりなので、新台目当てに並んでみた。連休明けの入れ替え初日、『ぱちんこ 必殺仕事人 お祭りわっしょい』がお目当て。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る