> > 『CR元祖ハロー! プロジェクト』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR元祖ハロー! プロジェクト』  
text by タッキー
 
筐体画像 いつだったか、うちの子供が父親のイメージを動物に例えると、といったものを絵に描いて学校から持って帰ってきたことがあった。そこに画かれていたものは想像すらしていなかった「ナマケモノ」だった。動物園で見る日中はほとんど動くことのないあのナマケモノである。まったくよりによってナマケモノとはね。思わず声を上げて笑ってしまったのだが、子供というものはちゃんと親を観察しているのだなあとつくづく感心。

この間も書いたが、確かにオレは出不精なところもあるが、子供の前では良き父親というものを演じてきたというか、これでも長年頑張ってきたつもりである。少しショックでもあったが、反面、肩の荷が下りたと言ったらいいのか、気持ちがとても楽になった部分もある。必要以上に背伸びして頑張らなくてもいいんじゃないかと思ったからだ。ナマケモノを地でいこうとまでは思わないまでも、ダラダラとしたい時はそのようにし、気の向くままに生きていこうじゃないか。

それ以来、最近は特にそうなのだが、朝出る時間も子供のほうが早くて、以前ならば無理してでも子供より先に家を出ていたものだが、今ではそんなこともなくなった。昨日もそうだが、今朝もまだ半分眠ったまま子供が学校へ行くのを見送った。それから二度寝して、ごそごそと起き上がり身支度を済ませ、パチ屋へと向かったのだった。連休明けの今日もこれといったアテはなし……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る