コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAビッグシューターエックス』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 25玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 CRAビッグシューターエックス
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 1000円
総回転数 ***
大当たり回数 68回
確変回数 ***
総出玉数 8921個
換金額 35500円
収支 34500円

なかなかのハイペース!

ただ最近は、仕事の大切な、例えば会社の上司からの電話など、すぐに電話に出たがらない若者も多いのだとか。暫く経ってから電話したり、中にはメールでやりとりしたりする人も多いらしい。ホントなのか? 会社というものに属していないのでそういったものがホントなのかよく分からない。新聞の片隅の記事に書いてあるものをうのみにしてしまうケースもあるので。

我々パチプロの間では開店時間を過ぎた10時以降、電話はしないという暗黙のルールがあり、まず日中に電話が掛かってくるようなことはない。だからどうしたという話だが、以前は電話代に何万も使っていたかと思うと、時代は変化したなという話。今じゃ、同じ携帯会社同士ならばいくらお話しても通話料金無料だもんなあ。もっともその分、他のところで金が掛かっているのであまり変わらないといえば変わらないが。

さてと、相変わらず、本日もこれといったアテはなし。羽根物もまともに打てる店がないとくると、けっこう辛いものがある。それが反映して、いよいよ9月後半だというのに、ささやかな儲けでしかない。儲かり過ぎるのも考えものだが、ここまで儲かってないとなれば生きてゆくこともままならなくなる。

今週は新台入れ替えもほとんどなかったので、釘もいつもと代わり映えしないものだった。最近の流れでは、入れ替えがない時はお店もじっと息を潜めていることが日常。入れ替えともなると、多少新台以外もちらほらと釘を開けることが多いのだ。そんな中、一軒の店で足が止まった。『CRAビッグシューターエックス』になんとかやれそうな台を見つけた。

もともと寄りの悪い機種なので、等価であっても寄り釘はプラス調整のところも多い。この辺りがマイナス調整ならば、よほど癖が良いかぼったくりかのどちらかだろう(笑)。ただし、癖の良い台は痺れるくらいに鳴かない。何台かある中の一台に腰を下ろした。見た目の釘は悪くなかったが、思うように鳴かない。拾いも最初のうちは安定せず、3回に1回しか拾わない始末。それでも三つ目に拾われた玉が役物の穴を抜け、まっすぐVゾーン目がけて落ちてきた。この機種の王道的な当たりかただ。運よく一発目から16Rを引いてきたぞ。

次は拾いも安定してきて、17回の開放で9個拾い、これがV。しかしこの9個のうち、真ん中を抜けたのがわずかにこの当たった一つしかないのが気になるところ。次も同じ9個目が当たったが、今回は二つほど穴を抜けた。まだまだ確信は持てないが、なんとかやれそうな雰囲気が出てきた。お次は3個目、さらに次は2個目がVと、ハイペースで当たってゆく。30分程度で5回の当たりを記録。6回目、本日二度目の16Rをゲット。


さすがに痺れる……

そしてここから一気に16Rが3回続いた。これは楽勝かと思っていると突然、抜けが悪くなってしまった。10個拾っても駄目。とうとう20個拾っても一発も抜けないのだ。23個目にしてようやくローターの穴を抜け、これが斜めからVゾーンを射止めた。不思議なのはこの次だった。あれほど抜けなかった玉が、突如異常なペースで抜けるようになった。ところが下段のステージに落ちても落ちてもぎりぎりのところでVゾーンに嫌われてしまい、6個目の玉がようやく当たった。この間、拾った玉は19個ばかり。拾われた玉、3回に1回が穴を抜け、下段ステージに落ちたことになる。

この後はまずまず順調なものだった。時折、30個ほど嵌ることもあるが、概ね10個以内にはVゾーンを射止める。ただし、鳴きがやはり痺れる瞬間もあり、初めの頃は時間あたり7回以上の当たりを記録していたものが、少しずつ帳尻が合い始めてきた。しかし苦しい時には必ずといっていいほど16Rに助けられるのだ。今回もそうだった。26、30と苦戦した後には16Rが当たり、難を逃れる。逆に、早い当たりの後には3Rが出るという状況なので玉は減りもしなければ増えもしない。

夕方になっても、台の状態というのか、役物の癖みたいなものは豹変することなく安定したものだった。『トキオデラックス』ではこんな風にはいかないだろうが、鳴きは時折痺れるものの、打っていて安心できるレベルだ。前半の勢いで10000個超えは堅いかなと思っていたが、後半はラウンドも3と7に偏り、失速気味。それでも夜まで打てたという事実は復活の兆しありか。思えば短いようで、終わってみれば長く感じた9月だった。10月はいろいろと催しがあるので、せいぜいそれらを楽しめるようにスタートダッシュを決めたいものだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る