> > 『CRリング 呪いの7日間FPL』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPL』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いよいよ季節が秋へと突入だ。過ごしやすいのだが、陽が落ちるのが早いとどうにも寂しい気持ちになる。毎年こうだ。どうももの悲しくていけない。しかしながら新しいフィールドでの活動が増える時期でもあり、感傷に浸っている余裕はなかったりする。

年末の仲間との定例ライブの準備も始まった。夏は夏で頑張ったのだが、こちらがレギュラーバンドであり本腰を入れてやる必要がある。なかなかスケジュール調整などが大変で苦戦中であるが、物事を進めるというのはこういう困難や問題を含むものだ。

大変だけど、だから面白いとも言えるわけで、やった時の達成感があるので愚痴や文句は心に秘めて頑張ろうと思う。そんなわけでない時間をやりくりしつつ、パチ屋にも行ってみる。

週明けの月曜は以前ならば期待できることもあったのだが、昨今はそういう傾向はまずない。のろのろとした足でI店に行くも、打つべき台はなくすぐに退店となる。とって返して行くはO店(等価)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る