> > 『CRAデラックス海物語withT-ARA ASB』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデラックス海物語withT-ARA ASB』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 10月13日は、「1013 No Nukes Day 原発ゼロ☆統一行動 -福島を忘れるな・再稼働を許すな-」ということで都内に(主催者発表)なんと4万人が集結した。しかし、相変わらず新聞やテレビでの取り上げはほとんどないに等しい。

ストーカー殺人の被害にあった女性のプライバシーなどよりも、報道すべきことは他にも山ほどあるだろうと思う。この日は帰省と冬のライブに向けて、ゲストボーカルとして呼ばれたバンドの練習が重なっており、参加は叶わなかったのだが、ネットやツイッターではその様子を知ることが出来た。

福島の汚染水や事故処理の様子もあまり報道されないが、かなり危機的な状況にあるという情報もある。深刻なのは人手不足であり、技術を持った人たちは線量オーバーで作業に従事することが出来ないという。現地の関係者から得た話しによると作業賃金もかなり下がって、人も集めにくいのだとか。

報道もそうだけど、オリンピックのために「立派」な施設を作るための予算よりも、優先順位があるはずだと思うのだがなあ。そういえば今日から臨時国会が開かれる。「秘密保護法」とかいう法案の審議も始まるらしい。なんだか本当にきな臭い世の中だと思う。

前も書いたが、カジノの誘致も水面下で進んでおり、パチ業界もどうなるのかなあ。先行き不透明なことばかりの世の中で、気持ちも暗くなることが多いなあ。未来が明るく開けているという実感を持つ日なんてほとんどないわけだけど、それにしてもという思い。

それでも、家に引きこもって世を嘆いてみても仕方がない。やるべきことをとっとやって出かけることに。連休前の平日だから打てるのか?打てないのか? とりあえずI店に向かうが、まるでアケはなし。もうすでに連休前の体制に入っているということか。まあ打てないとはっきりしているほうがかえって好都合。きびすを返して駐車場へ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る