> > 『CRAデラックス海物語withT-ARA 他』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデラックス海物語withT-ARA 他』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 台風一過。各地で被害に遭われた方にお見舞いを申し上げたいと思います。冬月の地元でも、雨風が強まったが幸いにも大きな被害にはならずに済んだ。

心配だったのは、福島原発の汚染水。ただでさえ危機的な状況にあるというのに、この台風直撃はかなりのダメージになっているのではなかろうかと、けっこう気をもんでいる。聞くところによると、敷地内に何トンもの水を流したというが、大丈夫なのか!?

こういったことも、なんだか慣れてはいけないことだと思うが、そのうち麻痺してくるのではなかろうか。昨日訪れた都心の駅前では、被災地・相馬で捨てられた犬や猫を保護する活動をしている人たちが募金活動をしていた。マイクを使って訴えるも、道ゆく人たちは、ただ通り過ぎるのみ。

街頭募金などには怪しげなものもあるだろうから、通り過ぎる気持ちも、分からなくはないが、貰ったチラシから判断する限り、「ちゃんとした」活動をしている人たちだった。しばらく立ち話をしたが、資金不足で助けられる命も救えない上に、3.11のこともどんどん風化していると思うとのこと。さもありなん。まったくもって日本人のいい所と悪い所は、裏表なり。

さて、雨の中だけど出掛けた。車ならどうということはない。ある意味こういう「贅沢」が今のいろいろな矛盾をよんでいるのかもしれないと思うと、複雑な気持ちもする。

I店に着いたのは、開店10分前。並びは15人ほどだろうか。前のほうにいる気のいい兄ちゃんが手をふるので、お返し。彼は最近顔を見せなかったが、また来るようになったのだろうか? 専門学校に行くとかなんとか言ってたのに。冬月が言うのもなんだが、おとなしく学校に通った方がいいと思うぞ。まだ若いんだからさ。

さて、開店となり入店する。なんだか微妙なアケシメ具合。無理をすれば、まだ打ってない台を試し打ちする気持ちにはなるくらいの調整ぶり。とは言え喜んで打てるかどうかは別問題。とりあえず後学のために少し打ってみようかと思う。

なんとなく気になる台を数台、打ってみたがどれもこれも今ひとつの感触。そのうちリュウジくんもやってきて少しばかり話をしたが、彼もウロウロするばかりで打つ台を決めかねている様子。つまり全体状況はそういうことだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る