コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRわんわんパラダイスIN沖縄』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRわんわんパラダイスIN沖縄
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20500円
総回転数 1597回
大当たり回数 11回
確変回数 5回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -20500円

1回転目の出来事!

ついこの間までは、今日みたいな日には少なくとも30人ぐらいはいたものだが、定刻の時間になっても10人いるかいないかといった状況だった。釘を見ても三日前に見た時と寸分違わずの風情。一発も打たずに帰るのもしゃくだから、何台かばら撒いて帰ろうと思う。とはいえ、釘の動きがないのだから、結局は無駄なあがきだとも思う。

そうだ、いまだ、どこの店でも打ったことのない『CRわんわんパラダイスIN沖縄』がひょっとしたら打てるかもと思い、座ってみることにした。ほとんどメリハリもない中、角から二番目の台をチョイス。さっそく打ち始めたのだが、なんとその1回転目に「猫群」が画面を横切ったではないか。「ドッグラン」リーチに発展し、まさかまさかのお座り一発でしとめてしまったのだった。残念ながら4Rの当たりだった。

ちっともドキドキしないままSTが消化され、5回ばかりリーチが掛かったが当たりに結びつくことなくスルーしてしまった。それでも次もまた早い一発は87回転目のことだった。今度は「999」が三つ揃い、16Rかと思いきや、後半はアタッカーがパカパカと例のあれだ。8Rということだろうか。そしてこの当たりも連チャンすることなく終わった。

なんだか、確率の割には出玉感というものがないし、などと思っていたら肝心の大当たり確率を勘違いしていたようだ。てっきり1/200だとばかり今の今まで思っていた。そういうことか。どうりで当たりが軽いと思った。この少ない持ち玉はあえなく飲まれることとなったが、回りのほうはまずまずなんじゃないだろうか。この確率ならば十分戦えると思うのだが。不思議なものでホントの大当たり確率を知ったとたんに当たらなくなってしまうなんて。200、300と超え、せっかくお座り一発で当たったというのに、なんだかんだと6000円も使ってしまったではないか。

379回転目、久しぶりに群が出て「ラブちゃん」リーチで当たった。今度も4Rの「888」。一回ぐらいは連チャンしないものだろうか。こんなことの繰り返しじゃ、あっという間に投資がかさんでしまうぞ。STも後半に差しかかろうとした47回転目、初めて確変中に群が出た。これが「666」の大当たりとなったが、これまた4Rの当たりに泣く。

それでも41回転目にはリーチの掛け声がいつもと違う声だった。プレミアムボイスってことだろうか。「888」と揃い、これがラウンド中に16Rへ昇格したのだった。さらにこの後、ラウンド終了と共に金の猫群が横切り、連チャン確定。これで4連チャンということになる。この後も、74、75回転目と、終了間際に二つ当たった。オレってこんなに勝負強かったっけ。結局全部で7連チャンをゲット。


結局のところ大した代物じゃないってことか……

回りも我慢できるものだし、電チューも適当に打ってるだけで玉は増える。アタッカーだって悪くはない。できればあともうひと叩き欲しいところだが、このひと叩きというものが近頃さっぱりないのである。なので我慢して打つ。しかしこの後が悪かった。272回転目に4Rの単発。160回転目にもこれまた4Rの単発。

少しずつ玉は減ってゆき、最後は460回を少し超えたところで持ち玉は飲まれてしまったのだった。さすがにもう追加の投資はできぬ。道が混む前に家路に着いた。そのまま家路に着けばいいものを帰り際に数軒覗き、羽根物相手に悪戦苦闘。結局あっちとこっちで20000円以上の投資をしてしまった。なんだかバカみたいだ。

さあ、ホントにもう帰ることにしよう。急いで帰ればちょうど晩飯の時間に間に合いそうだから……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る