> > 『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR元禄義人伝浪漫 ハヤテの極意』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 朝晩はめっきりと寒くなった。北の山では雪の便りもきくようになった。この季節になると、どこか胸の奥がざわざわしてくる。仲間とのLIVEも11月下旬には用意されており、何かと慌ただしい気待ちにもなるのだ。

そんな中だけど、故郷の兄が大量の鮎や岩魚を送ってくれたので、先日は今年最後のBBQなんぞ開催した。リュウジくんやタッキー、元釘師・額ちゃん、編集長のファイトくん、佐々木師匠など、関係者中心のささいな集まり。しかし、子どもたち含め各々のファミリーも参加してくれて、とても賑やかな会となった。

ふだん話せない四方山話や、最後は政治や社会の話も含めて夜半まで。久しぶりに浴びるほどの酒も飲んで楽しい一日だった。とりわけ、乳飲み子含め連れてこられた子どもたちをみるとやはり、この子たちは社会の宝物だなと思う。

そんなわけで、時間は楽しい時もそうでない時も含めて、どんどんと冷酷なまでに過ぎていく。ああ、嫌だなあ〜。でもこれも誰しも逃れられない定めなり。今日の実戦は先週のもの。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る