コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ 仮面ライダーV3』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ 仮面ライダーV3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18000円
総回転数 2884回
大当たり回数 24回
確変回数 5回
総出玉数 16887個
換金額 42000円
収支 24000円

あ〜、失敗した……

さて今週も何かと忙しい。10月は月の半分ぐらいが予定で埋まってしまい思うように打てなかったが、11月もまた連休もあり、休むことが多そうなのだ。大阪にも一度帰る用ができてしまい、せいぜい打てる日は無理してでも踏ん張ってみようと思っている。今日ももちろん『ぱちんこ 仮面ライダーV3』だ。色んな立ち回りがあると思うが今はこれしかないと思う。もう半年以上も羽根物ばかり打ってきた体には、ちょっとハードルが高いが、食い付いてしまえばどうってことない。

今日は12時開店の店にやってきた。お店自体は通常通りのオープンなので、お昼の抽選の時間まで羽根物でも打ってみようかと思い、開店と同時にやってきた。もちろん羽根物で終日打てるならばそっちの方が堅いのは言うまでもない。しかしこれが大きな誤算だった。もともと役物の癖があまり良くない上に、ラウンドにも恵まれず、抽選の時間までに7000円ものビハインドを背負うことになってしまったのだった。やれやれ。

肝心な抽選は無事クリアー。時間となりようやく釘を見ることができた。いかにも回りそうもない釘ならばそのまま羽根物を続行と思っていたが、ヘソを見る限り、これまで一度も見たことのない大きさだった。これならばひょっとすると20後半の回りがあるかもしれないぞ。もっとも40玉交換なのでたいした儲けにはならないが、贅沢は言ってられない。

さっそく打ち始めると、なかなかの回りっぷり。5000円を投資した時点で160回の回りがあった。ん〜、どうだろう、これはちょっと出来すぎか。やはりこの後少し落ちたが、よほど酷いことにならなければ十分打てると確信。10000円を投資した頃だろうか、保留が「改」の文字に変化。これが「改造」リーチへと発展。といっても、こんなリーチで当たるのか? しかし小冊子を見る限りでは意外と信頼度は低くないのだ。この間の「デストロン」リーチもそうだが、侮れないということなのか。

これがまさかの大当たりとなった。293回転目のこと。使ったお金は羽根物と合わせて17000円。やっぱりあの7000円は痛かった。肝心のSTだったが、じりじりと追い込まれた後半の63回転目、ようやく保留が赤く変化した。バトルにはなったものの、「接戦」に持ち込まれ敢え無く敗北。結局84回転のSTはスルーしてしまったのだ。例えようもない、何かが体の奥の方からこみ上げてきた。

思わぬ事態が……

しかしがっかりしていたのも束の間。一旦飲まれはしたが1000円を買い足した、153回転目に保留が緑に変化。これが更に赤へ変化してくれたらと思っていると、赤もゼブラ柄も通り越して「レインボー」に輝いているではないか。久しぶりに興奮してしまった。もちろん、当たりだ。「トリプルライダー」リーチに発展し当たったのだが、実は詳細というものをいつも使わなくなった携帯をメモ帳代わりに使っているのだが、夜になった頃に誤って消去してしまったのだ。これまで連チャン中も細かく演出を記録していたものが全てパアだ。そんな訳で当たった回転数以外は分からくなってしまった。

とにかく、これが12連チャンまで伸びたのだった。ちょっと遅い昼飯でも食べようと思い、偶然一緒に打っている知り合いのTさんに声を掛けると、連チャンが終わったら行きましょうということになり、オレはオレで、ひとまず連チャン後、回しに掛かった。しかしそのTさん、打ち始めと同時に当たり、連チャンが止まらないのだ。その間、オレはといえば348回転目に4連チャン。ここでようやくTさんも電サポが終了。ところがSTも抜けた保留でまた当たったらしいのだ。

しかたなくまた打ち始めると、94回転目に潜入モード演出から「2号」が登場し、「秘密基地発見」となり、突確かと思いきや、そのまま当たってしまった。今度はオレのほうが連チャンが長引くかもしれないぞ。腹が空ききって胃が痛くなってきた。しかしこれが4連チャンで終わってしまい、結局、Tさんの長い長い連チャンの間に4度も当たりを引いてきた。結局連チャンが終わったのは夜の6時だった。昼飯ではなく、晩飯になってしまった。お蔭で遅い昼飯をご馳走してもらう(笑)。

戻ってくると、先ほどまでの軽い当たりは何処へやら。500、600、700と軽く超えてしまった。787回転目、保留が久しぶりに赤に変化。これが「ライダーチャンス」へと発展。「ダブルタイフーン」が発動し、「ライダーマン」と「V3」が登場。すでに右打ちの構えだったが敢え無く外れてしまったのだった。ここから更に800、900、1000と超えたところで、再び保留が赤に変化した。これが「トリプルライダー」リーチへと発展。長い時を経て、当たった。1116回転目のことだった。一時期は24000個ほどあった玉も随分と減らしてしまった。ここはひとつ、一撃を願いたいところ。残された時間もあまりないことだし。

まずは44回転目、保留が赤に変化。ゼブラ柄のタイトルも絡み大当たり。しかしこれは4Rの当たりだった。30回転目には再び保留が赤に変わり、サプライズボタンが発動しレベルは「MAX」まで到達。「777」となり16Rをゲット。しかし連チャンもここまで。3連チャンでスルーしてしまい、今日という日の終わりを迎えたのだった。

終わってみれば出玉は16800個余り。これはこれで十分なのだが、目の前で80000個の出玉を見せつけられると、大きなため息がひとつふたつ……(笑)。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る