コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR地獄少女 FPH』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR地獄少女 FPH
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
82移動
42移動
79移動
17
13
21
5
9
31
11
2200026移動
24000366煽りデンジャーインパクト蝶オフィス
856赤保留地のリーチ
64ラッシュ
54
27決戦
6決戦
80ラッシュ
25決戦
110ヤメ
総投資額 24000円
総回転数 774回
大当たり回数 8回
確変回数 3回
総出玉数 2026個
換金額 8104円
収支 -15896円

■やはりダメか

ざっーと横の比較(故・田山幸憲プロの造語……設置されてある同一機種の釘を見比べていくこと)をしていくと、釘にメリハリがある。まずは先日導入された『アタック1』から。最初の500円では5個しかヘソに入らず。しかしヘソにからむ玉が多いので、もう500円。今度は12個入賞。次の1000円が23個。そして次が22個。これは打てるの?

しかし次の1000円では10個しか回らず。いったん撤収することに。へそには絡むがへそ釘そのものでジャンプするようにこぼれる玉が多い。あまり経験したことがない玉の動きだ。どうもうまく行きそうにない。

次は『G1ドリーム』に着席。(発表会でタレントの優木まおみさんが出演していた記憶が蘇る。まあスリムでこの世のものとは思えない美しい方だったな)こちらも釘にメリハリがある。当初は回る感触。1000円21回転くらいを推移。やれるのかな?と思えど急降下してやはり離席。

3機種目は京楽の『仕事人お祭り』。これは当初から話にならない回り。2台打ってすぐに移動。こんな調子であちこちに予定どおりばらまく。投資はすでに2万円超え。予定以上にクズっぷりなパチンコになっている。

横の比較だけではやはり戦えないものだな。とすると以前の記憶をたぐってマックスコーナーに行くと、もしかすると打てるかもなのが『地獄少女』。ヘソは昨日よりも大きい。ただこの機種の持ち味であるところのステージ性能が悪くなっているのでどうだろうか?

最初の1000円で20回転と微妙なところ。このくらいでは正体はもちろん分からない。もう500円足したところで、イントロ煽り予告が発生。そのままテンパイした。ガセが多い演出の上に保留3個からのアクションなので多少は期待できるかも。

それにしても朝からあっちゃこっちゃ打って、スーパーリーチはおろか、強い予告すら1個も掛かっていないわけで、これが本日はじめての当たる可能性がある演出なり。とはいうものの、当たりそうも何も結果はすでに決まっているわけで、演出の有無に一喜一憂するのもなんだが気分としては大事。

「オフィスリーチ」のノーマルが外れて予定どおりに蝶インパクトフラッシュが発動して、スペシャル段階へ。これでも当たるかどうかは微妙だが、最終局面でボタンを押すと待ちに待っていた「激アツ+デンジャー柄」が出た。見守るとそのまま「666」となった。

確変率が70%もあるから期待はできるが、セグを見たら残念の単発のほうだった。1300個ばかりの玉をいただいて時短で少し増やした出玉を打ち込んでみたが、やはり戦えそうにない。スタッフさんにたのんで玉をいったん流す。その後マックスタイプをもう数機種打ってみたが、手応えはなし。


■クイズ

最後は甘デジのシマでちょろっと打ってみたが、これまた単発ばかりで話にならず。実はたまった仕事も結構ある。よって、わずかな玉を流して日は高いがI店をあとにする。今日もまた見るべきところがほとんどないパチンコだった。

そもそも座っていられないということは最も大きな問題。そんな小人のつまらない悩みに比べて、冒頭のジャッキー・ロビンソンは偉大であった。彼の残した名言に「不可能の反対は可能ではない。(   )である」という素晴らしい言葉がある。(   )の中には何が? 答えは次回にでも。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る