コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ 仮面ライダーV3 』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ 仮面ライダーV3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6000円
総回転数 2849回
大当たり回数 34回
確変回数 5回
総出玉数 27582個
換金額 68500円
収支 62500円

吉と出ることを願おう……

ここのところずっと打つ台といえば『ぱちんこ 仮面ライダーV3 』ばかりだ。今のところかなり展開に助けられていて負けなしではあるが、回りのほうは現金で深追いできるようなレベルではないので、たまには息抜きもしてみたいというのが本音。今日も打てそうな台がちらほらあるにはあったが、その前に入ったばかりの『花の慶次〜漢』の甘を触ってみた。ヘソは十分いける形だった。これでワープが抜けてくれさえすれば戦えるはずなのだが。

初めの1000円では26回と好調な滑り出し。しかしほとんどワープには入らず、マグレで回ったようなもの。次の500円を入れたところで保留が「蝶柄」に変化した。滅多に見ないものなので、貰ったか!? と思いきや、この後は弱い予告とリーチで外れてしまった。これが吉と出るか凶とでるか。回りもこの500円では10回しかなく、またステージ性能も良くなさそうだったのでぶん投げた。

こうなるともはやこの店で打てるのは『仮面ライダーV3』しかないのだ。未だ島には人っ子一人いない。朝見た時に、打つならばこの台と決めておいた台に座った。以前、導入初日にこれよりもずっと小さいヘソで2000円ばかり打って、ステージなどまあまあの感触を得ていた。あの時は1000円20回しかなく早々にぶん投げたのだった。今日のヘソはあの時よりもふた回りほどデカイ。

さっそく打ち始めると、29、34、25、29と、上々の滑り出し。ホントはもっと贅沢を言いたいのだが、このご時世これでも十分なのだろう。4500円を投資したところで保留が緑に変化。オレの中では紫よりもチャンスなのだ。「デストロン壊滅作戦」へと突入。「V3フラッシュ」予告も発生。これが驚くなかれ、「ダブルライダー」リーチへと発展したのだった。130回転目の出来事だった。もちろん大当たりとなった。

STに入ると、まずは24回転目、「1号ライダー並走」となり、加速予告が、緑、赤を越えメーターには「爆走」の文字が出現し当たった。これが「777」となり16Rをゲット。ひとまずホッとした瞬間だった。次は早い一発だった。わずか8回転目に「ダブルライダー並走」となり、先ほどと同じ展開で、これまた「777」の大当たり。さらにもう一発当たって4連チャンとなった。初めの当たり以外はすべて16Rの当たり。

お次はといえば、341回転目に保留が突然「V3」に変化。大チャンスだ。これを見るのは今回で二度目だ。「V3フラッシュ」予告、さらには白い戦闘員まで現れたぞ。後半には「デストロン群」まで出た。リーチはちょっと弱めの「V3」リーチながら当たった。STでは、9、71と、3連チャンながらこれもまた16Rの当たりで持ち玉も少し増やすことができた。ちょっと連チャンは物足りないが、最近はもうST中のひりひりといった感覚は失せた。慣れると、連チャン中は羽根デジのST機とさして変わらなくなる。


ちょっと出来過ぎの感はあるが……

回りは、初めの勢いはなくなったが打っていてストレスはない。玉もあることだし、この程度でも十分打ち切れると思う。早い当たりが続いたせいだろうか、この後はなんの見どころも無く、300、400、500と過ぎていった。508回転目、「怪」の保留変化から「改造」リーチへと発展。「デストロン」リーチといい、これまで打ってきて、意外に期待できるリーチだと分かった。今も昔も、こういう単純なリーチには思わず力が入ってしまうのだ。

多少期待していたとはいえ、まさか当たってしまうとはね。「改造」の文字三つが「555」へと変わった。STに入ると、中盤までは何も起こらない展開にさすがにちょっとひりひりとしてきてしまった。STも60、70と、とうとう後半に突入。77回転目、ようやく加速予告が赤まで発展しテンパイした。「3択アタック」から「V3パンチ」が飛び出し、無事大当たり。残念ながら4Rのほうだったが、継続することに意義がありというべきだろう。

次もまた後半になった60回転目、保留が赤に変化し、ハンドルからは「エアーバイブ」発生で大当たり。その次も57回転目という展開から3連チャン達成。そしてこれを期に早い当たりが一気にきた。22、28、13、15、6と、さらには10、15と連チャンはまだまだ続き、長い時間を要して16連チャンまで伸びたのだった。これにて持ち玉は20000個となった。

連休明けの気だるい状態もさすがにこんな風になってしまうと、あっという間に日常に戻ってしまった。現金なものである。442回転目には保留が赤に変化し、ここで「エアーバイブ」が発生し「V3」リーチで大当たり。しかし今度は痛恨の単発だった。早くも先ほどの帳尻が合う。

そろそろ終わりの時間というものを意識し始めた467回転目、保留が紫に変わった。ん〜、どうだろうか。リーチも強いものではなく、「潜入モード」突入となる。上手くゆけば突確のチャンスありということか。これが「2号潜入」から、まさかの大当たりとなった。もっともこれも何度か体験済みではあるが、かなり驚く当たり方だ。

そして最後にまた大きな連チャンがやってきたのだった。その前の連チャンとは違い、早い当たりがずっと続いて、その数10回。連チャン終了と同時に、今日という日の終わりがやってきた。明日は果たして打てるのだろうか、最近のそれが大きな問題でもある……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る