> > 『CRくるてん!魔神どむ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRくるてん!魔神どむ』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 各地で積雪の便りが聞こえる今日この頃。まもなく、正確に言えば来週の休日になるのだが仲間との行なう恒例LIVEがやってくる。今回で早くも6回目。つまり5周年LIVEということになる。

始まりは何度もこのコラムに書いたが、親友のMが心臓発作で倒れて突然空に昇ってしまったこと。その通夜に集まった大学の音楽サークルの仲間たちと追悼コンサートを立ち上げたのが始まり。

正直その時はここまで続くとは思っていなかった。そして同時にこんなに時間の経つのは早いものかと実感している。昔の人が「10年間一昔前」と称したのは本当だ。

冬月にとっても、この5年間は様々な事があった。今までの、そして残りの人生を決定づけるような事が沢山。それはほとんどが「いい」コトであり、自分はどういう人間で、どう生きるべきなのかを改めて自覚した5年間でもあった。

昼間からホールでパチっている(それでいいと思って始めた稼業でもあるが)だけの人生ではなくなった。しかし実際には打てる時間は減り、打てる場所も激減し、打つためのハングリー精神も薄くなった。(無いわけじゃないけど)

それでも時間は生み出し、自分でまかなうものだから、一番の原因はやはり打てる場所が激減したことが大きいのだと思う。勤め人の時のホール状況であれば、何処そこで毎日打ちたい機種や台が必ずあり、打った分の結果もちゃんとついてきた。そうであれば今でも、もっと時間をやり繰りして、嬉々としてとまではいかないが、意欲は高くホールに通っていただろう。

人生やものごとは、結果がすべてではないことはよく言われるが、こと稼業(仕事)に関して言えば結果が付いてこなければ、やってられないし、何より死活問題となる。つまり、いま冬月が置かれているのはそんな状況なのだろう。

はてさて、どうしたものか。いずれにして世の中はあっちを立てればこっちが立たず、得てして上手くはいかないものである。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る