コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRくるてん!魔神どむ』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRくるてん!魔神どむ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2400013115ラウンド保留変化グリーンスーパー
50002655ラウンド赤変化レッド
3000165潜伏5ラウンド玉無し
220001159ヤメ
総投資額 54000円
総回転数 2900回
大当たり回数 3回
確変回数 ***回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -54000円

■くるくる

あちこちで新台が入るシーズン。少し注目しているのが、ニューギンの『くるてん魔人どむ』特殊なゲージとスタートを採用している異色機種だ。某所で打った時も玉は出なかったが、やれるのではないか!? という感触を持った。

O店(等価)に入ったので、昼からだが早速行ってみた。1台だけの導入。最近はこんなのばっかりだ。だからまともな釘調整もしない、できないんだろう。それはそれとして、左の肩を見ればデフォルトに近い。だとするとやれる! と思う。データを見ると当たり15回で放置されている。

回し始めるとストロークの微調整はいるものの、スルー形状のスタートに気持ちよく流れる玉が多い。複数のオーバー入賞も含めれば1000円50回転以上はありそうだ。

スペックは激辛で1000円35回転以上は絶対に必要だと思うが、これだけ回ればなんとかなるだろう。いやならなければおかしい。淡々とかつ、オーバー入賞もさほど気にしないで時間効率優先で回していく。

疑似連や先読みで保留表示や7セグ風の液晶画面時々変化するが、黄色やせいぜい緑まで。何が熱いのかわからないが、ちょっとやそっとの前兆アクションではまったく期待できないということだけは分かった。

玉貸しボタンを押すスピードは確かにゆっくりだが、当たらなければ投資がかさむのは当たり前のこと。前に打ったどなたかの回転数を足すととっくに1000回転は超える。(ときどき書いているが、座った台がそれまで何回転していようが、何回大当たりしていようが、いまいが未来の抽選結果にはなんの関係もない。ただし、羽根ものなどアナログ系の機種に関してはその限りではない)

1500回転もあっさりクリア。1600、1700回転、1800回転、1900回転も越えてきた。回るとはいえ流石に少し嫌な感じ。決着を見たのは結局2000回転付近。なんだかなあ〜すげえな。そして5R単発で出た玉なんぞ、なんの重みもなく雲散霧消する。

2回目に挑戦。すぐに本日はじめて、役モノが開いて閻魔さんが出現。「激アツじゃあ」とか言ってる。エフェクトも真っ赤なレッドリーチ。これで当たらなければなんで当たるんですか? という気もするが、昨今のフヅキ具合から行くと、いささか不安もある。

おやまあ〜ハズレですか。いや再始動とか何かあるんでしょ? おやおや、次回転突入ですか、そうですか。何事もなかったようにデジタルはまた回り始める。265回転。保留変化からよく分からないアクションで何かが揃って5R。しかしこれもまた確変ではなかったらしくそのままスルー。

そして3回目は125回転で当たるが、潜伏玉ナシのほう。いつになったら確変ってやつがくるんかしら? 甘デジ、ミドル、マックス問わず、もうずっと長い間、連チャンらしきものはしていない…… と思う。初当たりがこんな感じで、図柄にも恵まれないわけで、これぞ「どうにもならない」状態。


■寒い寒い寒い

まだ時間があるのでもう少し回していく。今度はまたはまりの季節のようだ。300回転、400回転、500回転も突破。600回転、700回転、800回転、900回転……いま書いているとあっさり書けるが、打っている時はどうも痛い心境になっている。

そして本日2回目のK点(1000回転)超え。1350回転で弾薬と時間切れ。これ以上は戦える条件はなし。どうしたらいいのかもう途方に暮れるが、暮れたところで誰かが助けてくれるわけでもなく、台の中の小さい人が同情して玉を出してくれるわけでもない。

存外、時間効率は良いことが分かった。ならば次の日、行ってみれば玉も出てないのに鬼シメになってましたとさ。

外は寒い。懐も寒い。未来も寒い。彷徨う日々。明日が怖いな。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る