コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ 仮面ライダーV3 』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ 仮面ライダーV3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
11000円2632紫保留・壊滅作戦・群ライダーマン
1051号並走・加速(赤)V3マッハキック
397フラッシュ・加速(赤)・サプライズボタン(MAX)接戦
127怪保留・加速(緑)接戦
287赤保留・ダブルライダー並走・サプライズボタン(MAX)V3チョップ
217赤保留・ライダーマン並走接戦
2441壊滅作戦・フラッシュ・群V3
297エアーバイブ・2号並走・サプライズボタン(Lv2)接戦
615ライダーマン
327青保留ライダーマン
57サプライズボタン(MAX)・エアーバイブ・加速(緑)接戦
7755改造
557ライダーマン並走怪人強攻撃
117接戦
41V3パンチ
6372号並走・レインボーエフェクト接戦
566爆走
8981紫保留・疑似連三回・群・サプライズボタントリプルライダー
317トリプルライダー並走怪人強攻撃
1621紫保留・フラッシュ1号潜入
90終了
総投資額 11000円
総回転数 2889回
大当たり回数 20回
確変回数 5回
総出玉数 6789個
換金額 16500円
収支 5500円

序盤は楽な展開だった……

さて、今回は大阪帰りということで当然ながら打ってはいない。ホントは何日か滞在して向こうでの実戦でも書きたかったのだが、いろいろとこっちでやることもありそれも叶わなかった。そんな訳で、少し前に打ったものを書いてみようと思う。

この日は、これといった開けもなく、端から4台ばかりばらばらと打ち、ちょっぴり嫌な予感。こういった場合は気を付けないと、試し打ちのつもりが気付けば一万二万と使ってしまうパターンなのだ。それでもなんとか手応えのようなものを感じたので、数千円ばかり投じたところで保留が紫に変化。「デストロン壊滅作戦」へと突入。ん〜、なんだかいま一つ盛り上がりに欠け、掛かったリーチも「ライダーマン」だった。ところが突如「デストロン群」が出現し、一気にテンションが上がったのだった。これがまんまと「222」と三つ揃った。いやあ、ホントに面白い。できればもうちょっと回ってくれさえすれば毎日でも打ちたいと思うのだが。4台に投じたお金は全部で11000円也。

STに入ると、早くも10回転目に1号並走となり加速が赤まで発展し当たった。ん〜、残念、図柄は動かず。しかし39回転目にはフラッシュ予告が発生し、サプライズボタンも「MAX」まで発展し当たった。もちろん16Rの大当たりだ。さらに12、28、21と続き、序盤から6連チャン達成。しかも残りの4回はすべて16Rだった。こうなるとたいした回りじゃなくともまずまず楽な展開ということだろう。

144回転目には、ストーリー連続予告が二回続き、ダブルライダー出撃から「V3」リーチへと発展した。あれ!? まさかの外れとは。ちょっと予告が弱かったか。しかしその後の209回転目、保留が赤に変化。「デストロン壊滅作戦」突入、フラッシュ予告と、まずまずの展開。再び「V3」リーチとなり今度こそ当たったかと思いきや、これもまた外れとはがっかりだ。

さすがに二度続けて外れるとショックは大きい。それでも244回転目、またまた熱そうな展開がやってきた。先ほどと同じような状況から、今度は「デストロン群」も出た。三度目の正直で「V3」リーチが掛かり、ようやくモノになった。やれやれ。とはいってもまだ序盤だし、嵌ったわけでもないので楽しませてもらったと思うほうがいい。

29回転目にはハンドルから例のごとく「エアーバイブ」が発生。もちろん大当たりで「444」が「777」へと昇格したのだった。さらにST後半の61回転目には保留の変化もなく「ライダーマン」登場で当たりとは驚いた。4Rでも満足といったところ。32回転目には青い保留ながら再び「ライダーマン」で当たり、これが16Rへとすり替わった。5回転目にももう一発追加し、全部で5連チャンだ。持ち玉も13500個ぐらいか。


後半になると一転し……

早いのが二つ当たった後は、どうやら嵌りの季節がやってきたようだ。何も起こらず、400、500、600、700まで来てしまった。玉を持っての嵌りなのでどうってことはないのだが、やはり消化が遅いので当たらない時間が長く感じていけない。お金ならばきっとぶん投げていただろう。775回転目、「改造」リーチが掛かる。これはこれで時には当たることもあるので、じっと画面を見つめていると、いやいやホントに当たってしまったじゃないか。

昔のパチンコみたいで大いにけっこう。これが無事6連チャンまで伸びたお蔭で、無くした玉をほとんど取り戻すことに成功。まだまだ時間もあることだし、ここから仕切り直しだ。

ところがところが、次もまたなかなか当たりそうな気配というものがない。そう毎度毎度「改造」リーチや「デストロン」リーチで当たる訳もなし。さっきの700も超え、800、さらには900を超えそうなところで保留が紫に変化。お、なんとなく熱そうな予感。疑似連も三回続いたぞ。ここで「デストロン群」が出現。これが激アツの「トリプルライダー」リーチへと発展したのだった。ボタンプッシュの場面ではサプライズボタンが飛び出し、当たった。

ここで長めの連チャンが来れば、終了と同時にお帰りだ。まずは31回転目、大当たり確定の「トリプルライダー並走」から「555」と揃い、これが「777」へと昇格した。これだけでも一安心してしまうのだが、今回ばかりはまだまだ続いて欲しい状況なのだ。12回転目には保留が紫、さらには赤に変化したぞ。これが「接戦」バトルとなり、普段ならばちょっと弱いかなあと思う場面も、今日に関してはよく当たっているので、余裕かと思いきや、あっさり外れてしまった。

ん〜、赤保留を外したのは痛かった。この後は、駆け抜けるようにSTは過ぎ去り、わずか2連チャンで終わってしまった。さあどうしようか。もう少し時間はある。最後の望みを託して回すべし。願いが通じたのか、超早い一発がやってきた。163回転目、保留が紫に変化。今日はこれがよく当たる。「1号潜入」演出から「111」と揃ってしまった。これもまたなかなかのサプライズな当たりだ。

さあ、これが最後の確変だ。閉店まで一気に駆け抜けて欲しいところ。しかしなんということだろう。この最後に限って連チャンもなく4R一発で敢え無く終了とは。思えば、この程度の回りで、金も使わず、ここまでよく持ち堪えたものだと言えよう。そう思えば気が楽だ。それはいいが、ここへきて早くも開けが弱くなってきたことが気がかりだ……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る