> > 『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』  
text by タッキー
 
筐体画像 この間の日曜日はカースケ先生のライブがあり観に行ってきた。先生以外にも多くのバンドが出演しており、すべては観られなかったが楽しいひと時を過ごせた。きっと先生は今頃、燃え尽き症候群になっていることでしょう。正直、羨ましい限りである。皆さん自分よりはひと世代違い、きっと会社でもそれ相応の役職に就き、見た目もどこか余裕があると言ったらいいのだろうか、いつも観る度にそんな印象を受けるのである。年齢的なものなのか、それともこれまで歩んできた道のりがそう感じさせるのだろうか。5年後、10年後、あんな風になっているかと言えば、きっと今と同じように、苦しんではないが必死になってもがき喘いでいるんじゃないだろうか。

さて、パチはといえば今週もずっと『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss』だ。前作もまずまず打ったほうだが、肝心の原作というものをまったく知らないのである。なので多少ちんぷんかんぷんなところがあって、ホントならば感動する場面も出てくるのだろうが、いたって冷静ということになる。同時に登場した『CR聖闘士星矢 星の運命』なども、原作を知らないと理解するまでにけっこうな時間を要する。でもあれは前作でかなり打ち込んだのでだいたいのストーリーは理解できるようになった。

肝心の『冬のソナタ』、この間の新装初日は打てなかった。台数も少な目だし、常連さんの多い店だったので、遠慮したというわけ。あれから一週間ばかり経ち、そろそろ普通に打てる頃合いだろう。釘のほうは何日か前に見た時よりもうっすら大きい。いつも平行に近いヘソばかり見てきたので尚更開いてるように感じた。もちろん迷わず着席。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る