コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ冬のソナタFinal Sweet Kiss Version
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数 2525回
大当たり回数 53回
確変回数 9回
総出玉数 6788個
換金額 ***
収支 ***

今日もまた楽な展開なり……

さっそく打ち始めると、初めの1000円ではおまけの電チューも開いたおかげで40回も回ってしまった。しかし次は21回とガタ落ち。ただ、ステージの癖だけはこれまで打った中でもぴか一。もう少し、自力で乗り上げてくれるといいのだが。しかし次も22回と低迷。4000円目ではようやく、ぐっと上がって28回の回りがあった。そうこうしているうちにチャンス到来。

5000円目を投入した130回転目、「ウェディングチャンス」から群も飛び出し当たった。5Rだったが、終わってすぐの1回転目には確変図柄がテンパイし「555」と揃った。ST機ではないから次回も確実に玉が出るというのは安心。近頃ST機ばかりだったので尚更感じるのだ、羽根デジとはいえ。11回転目には残念、単発図柄が揃い、昇格もなく時短へと突入。

時短に入った16回転目、保留がいつもより大きい雪だるまに変化。これ、意外とさり気なく熱い。何度か目にしたが、いずれも最終段階まで発展した記憶がある。果たして、ハンドルから「エア・バイブ」が噴き出たのだった。再び確変の「ウェディングボーナス」を引き戻した。そしてここから58%とは思えないような連チャンが続いた。

5連チャン目には続けてハンドルから風が出て確変大当たり。6回目は単発でようやく終わりかと思いきや、その時短でまた確変を引き戻し、ここからはストレートに確変図柄ばかりでトータル13連チャンの快挙。序盤から超が付くような楽な展開になった。回りもストレスの溜まらないはずだし。ただ気になるのはアタッカーの消化があまりよくないということ。電サポ中の玉増えは40個ぐらいはあるのだが。

お次は103回転目、「雪だるま群」が飛び出したが、肝心の「ギガポラギミック」が発動せず。まず外れのパターン。ところが当たる時は当たるのだ。「思い出の曲」リーチで大当たり。さすがに今回は単発一回で終了。それでも62回転目には保留がデカくなり突確が当たった。やっぱり熱いのね。これが5連チャンまで伸びたのだった。

ここまではちょっと出来すぎの展開だった。しかしこの後は長い時間に渡って低迷が続く。こうなると消化の遅い台はかなりしんどいのだ。223回転目、「メモリアルチャンス」から「444」の単発が当たった。時短に入った7回転目、「ウェディング群」が飛び出し、本来は「ウェディング」リーチに発展するはずが、「実写SPSP」リーチへの法則崩れのパターンで大当たり。なんとか4連チャンまで伸びてくれた。

191回転目には3連チャンをゲットしたものの、お次は303回まで引っ張られた。これは単発が2連チャン。この後も140回転で単発。さらに141回転目には突確が当たるも、すぐに青い図柄を引き、一回で終了。それでも久しぶりに早い一発がきた。80回転目、「降雪モード」突入から「アニメSPSP」リーチで大当たり。単発ながら時短最後の30回転目に確変が当たり、3連チャン。


後半、思わぬ失速……

ようやく息を吹き替えしたかに見えたが、次は今日一番の嵌りに遭遇。といってもたかだか395回転ではあるが、朝勢いよく積まれたドル箱も、残すところ最後の一箱なのだ。突確を引き当て、ここから玉有りが二つ。まあこんなもんだろう。序盤が出来すぎだったのだから。

65回転目、いつもはほとんど活躍しない犬の保留変化が、途中で黒い犬に変身した。初めて目にするものなので期待してもいいのだろうか。珍しく疑似連が三回続いた。画面右上に「激アツ」と出た。さらに群も出て、しっかりギミックも発動し「10年前の約束」で大当たり。「888」が「333」へと昇格したのだった。素直に嬉しい。無事4連チャンまで伸びてくれた。久しぶりにドル箱を下におろすことができた。

73回転目には初めて突入した「追想ゾーン」だったが、敢えなく外れ。85回転目、今度は保留が見慣れないキャラに変わり、群も出たというのにこれもまた外れ。そうこうしているうちにまた怪しい雰囲気になってきた。まただらだらとなってしまうのだろうか。なんだかぶん投げたい気分にすらなってきた。腹も減ったことだし。

179回転目、先ほど駄目だった「追想ゾーン」に再び突入した。今度はしっかり当たったが単発で終了。いよいよ時間も気になり始めたが、ここが最後の踏ん張りどころだ。89回転目、保留変化もなくテンパイしたが、突如「雪だるま群」が画面を駆け抜けた。ここから実写の「初雪の降る日」へと発展した。そしてここでまた自転車に乗った群が横切った。「チュンサン群」というらしい。「888」の大当たりとなった。これがラウンド途中に確変へと昇格した。

できれば確変が長引き、電サポ終了と同時に即ヤメしたい気分。とにかく今日は疲れた。14回転目、「サプライズボタン」が飛び出し、単発図柄から「555」へとすり替わった。さらに確変は続き、3連チャン目についに「キュイーン」と鳴って「777」の大当たり。結局、最後の最後で7連チャンまで伸びてくれた。時短が終わり、保留を消化していると、その32回転目、なんと「ウェディングボーナス」をゲットしたのだった。これが3連チャンし、全部で10連チャンみたいなことをやってのけ、電サポ終了と同時に席を立った。

パチ同様、季節はもうすっかり冬だ。去年買い損なったクリスマスツリーを買って帰ろうか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る