> > 『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』  
text by タッキー
 
筐体画像 さて、今年のパチプロ実戦も残すところあと二回となった。思えば前半戦は春頃から羽根物ばかりの日々で、このコラムもずっとそんな実戦ばかりだった。秋口からぼちぼちとまた元の実戦に戻りつつ、それでもまだ羽根物に未練もあったが、ここへきてようやく普段の稼動というものを取り戻した感じである。そりゃ、毎日羽根物を打てればそれにこしたことはないが、現状では無理ということ。そうなると、やはりCR機に頼らざるを得なくなるのは当然の成り行きだ。

羽根物と違って、多少釘が渋くとも持ち玉になってしまえばこっちにのものなのだ。ここのところ毎日のように打つ台もあり、なかなかパチンコというものが楽しいとまではいかなくとも、まあまあ充実した日々を送れているといった状況だ。今年もパチの稼ぎはたいしたことなく終わりそうだが、やはり最後ぐらいは可能な限りお店を回って、どんな形でもいいから結果を残せればいいなと思っている。終わり良ければすべて良し、とにかく正月だけは安らかな気分で過ごしたい、その一心なのだ。

そんな中、今日は『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』の新装初日にやってきた。このあたりは新台の開放はお昼の12時ということなので、その前に1軒覗いてから入店となった。そうはいってもまだ抽選時間にはけっこうな時間がある。さて、どうしようか。持ち玉移動が可能なルールなので、時間まで適当に打ち、上手く持ち玉になればこれ幸い。とはいえ、羽根デジなど打てそうな台がない。辛うじて打てるとなると、以前に誰かから聞いて、癖のいいと評判の『CRスーパー海物語IN地中海』が気になる。ヘソも幾分いつもより大きいような気がしないでもない。ちょっと触ってみることにした。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る