コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1500円293疑似連・魚群黒潮
19魚群マリンちゃん
48ノーマル
25魚群黒潮
31ノーマル
1009魚群マリンちゃん
39黒潮
434魚群マリンちゃん
84魚群マリンちゃん
18魚群珊瑚礁
95台移動
コードギアス1657疑似連三回・ギアスギミックその名はゼロ
1642疑似連三回・ギアスギミックグロースター
377決戦
414POKOPOKO TIME決戦
2503疑似連三回・ギアスギミック戦場
81決戦
331BONUSシャルルチャンス
214青保留決戦
661決戦
407チャンスアップ作戦
637ルーレット決戦
159赤セリフ決戦
625決戦
31決戦
377殲滅
451殲滅
468POKOPOKO TIME作戦
167赤セリフ・サプライズボタン殲滅
417POKOPOKO TIME決戦
406POKOPOKO TIME決戦
1647赤保留・ギアスギミック戦場
249POKOPOKO TIME決戦
281POKOPOKO TIME作戦
293緑保留決戦
281POKOPOKO TIME決戦
965疑似連三回戦場
717疑似連二回・ゼブラ柄羽根決戦
497チャンスアップ決戦
268BONUSシャルルチャンス
587サプライズボタン決戦
1977赤保留・疑似連三回・ギアスギミック・レインボーエフェクトVSスザク
137青保留殲滅
533赤セリフ・POKOPOKO TIME殲滅
210終了
総投資額 1500円
総回転数 2779回
大当たり回数 33回
確変回数 8回
総出玉数 19070個
換金額 ***
収支 ***

大チャンス到来!

さっそく打ち始めると、なるほどなるほど、ステージの癖もいいし何よりもヘソに玉が絡むような動きがこの台の素性の良さを物語る。初めの1000円で25回ばかり回り、さらに500円を追加したところで魚群が出て「黒潮」リーチであっさり当たってしまった。そしてここからSTだけで4連チャン。その4連チャン目には早くも15Rをゲットした。今度はSTでは当らなかったものの100回の時短、まさに最終最後の100回転目に魚群が出て「マリンちゃん」リーチで大当たり。

願ってもない最高の当たり方だろう。さらにここから連チャンが続き、なんと全部で10連チャンの快挙。これはこれで悩ましくもあり、わざわざ新台を打たなくともこの台で凌げるんじゃないだろうかとさえ思った。一応、新台は抽選なので、外れた時にはこの台と付き合ってみようと思う。少し回したところで、抽選の時間となった。乗れてる時は乗れてるもので、新台の抽選も見事に当たり、4500個ばかりの玉を持って新台に移動できることとなった。

これはもう千載一遇のチャンスといっていいだろう。仮に飲まれたとしても使ったお金はわずかに1500円なのだから、回りによっては追加投資だって可能だし。さっそく打ち始めると、8個保留と相まってなかなかの回りっぷり。1000円30回近い回りが少しの間続いた。ただ、ヘソは見た目だと1000円20回あるかなしかの大きさなのだ。そのうち、がくっと落ち込むこともあるだろうが、いまのところは上々の滑り出しといっていい。

こんなに楽なパチは久しぶりのような気がする。165回転目、疑似連が三回ばかり続いた。それにしても賑やかな台だこと。「ギアスギミック」とやらが発動したではないか。掛かったリーチはエピソードリーチの「その名はゼロ」。後半になりエフェクトがレインボーになったじゃないか。もちろん大当たりで「999」の図柄が「777」へと昇格。しょっぱなから16Rを引いてきたぞ。


終わる気がしないぞ……

喜んだのも束の間、肝心のSTは見事にスルーしてしまった。しかも電チューの拾いが悪く、少し玉を減らしてしまった。それでも次も早い一発がやってきた。さっきと同じような164回転目、疑似連が三回続き、肝心のギミックが発動しなかったが、あっけなく「222」と三つ揃う。そして今度は37回転目に「決戦」リーチとなり当たった。図柄も「666」から「777」へと昇格。更に41回転目には保留が赤く染まって「POKOPOKO TIME」となり、「Lv3」ながら当たったのだった。4Rながらまあなんとか3連チャンしてくれた。

250回転目には2連チャンしたものの、少ない出玉で一向に玉は増えない。最初に持ってきた4500個の玉がなければ飲まれてしまっていたかと思うと、やはり持ち玉遊技の有り難さを実感。回りはあるとしても、時間を考えたら飲まれた時点でどうなっていたか分からない。ぶん投げるとはいかないまでも考える余地はあったに違いない。

331回転目、「シャルルチャンス」から小当たり? 突確? と思いきや、玉有りの「BONUS」を引いてきた。そしてここから遂に怒涛の連チャンが始まった。まずは21回転目、青い保留ながら「決戦」に持ち込み、当たった。次は危うくスルーしかけた後半66回転目、「作戦」リーチから「111」。ん〜、なかなか16Rが当たらない。40回転目、画面にチャンスアップの帯が出て、リーチが掛かった。『仮面ライダーV3』のようなやつだな。これが見事当たり、ここでようやく16Rをゲット。

まだまだ続いて、お次は63回転目、まずまず安心の「決戦」リーチからこれまた「777」となった。もうこうなると終わる気がしないってやつで、この後も15、62、3、37と当たりっぱなしで、その数なんと14連チャン。ただ残念だったのは16Rが5回しか当たらなかったということ。贅沢といえば贅沢だが、もう少し均等に当たっていれば、大変なことになってたはず。持ち玉は13000個には届かない感じ。

164回転目には保留が赤くなり、当たった。ヘソからの当たりも「777」となった。よくよく確認すると、8個保留のため通常時は、ヘソと電チューが交互に行ったり来たりで、二回に一回は電チューの抽選を受ける仕組みになっているとか。なるほどそういうことか。そうそう1%の当たりを引いてくるわけないってもんだ。今度は5連チャンしたが、一度も16Rは当たらなかった。

さらに96回転目には「戦場」リーチから「ランスロット撃破」となり当たった。しかし今度はあえなくスルーし、最後の4回転となった71回転目、疑似連が発生し、画面には「ゼブラ柄の羽根」が舞い落ちたじゃないか。さらに、後半になり疑似連が三回になった。これがモノになり「777」の16Rをゲット。49回転目にも16Rを引き、3連チャンとなった。

この後も、一度だって嵌ることなく一日を終えた。出玉は19000個とちょっと。もともとタダみたいなもんだから上出来だろう。そういえば、画面下の横になったお姉さんのフィギアは時おり腕を動かすものの最後まで寝っころがったまんまだったなあ。その内、立ち上がってダンスでもするのかと期待してたんだけど……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る