> > 『CR一騎当千 SS2』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR一騎当千 SS2』  
text by タッキー
 
筐体画像 先日、何十年振りかで、アイススケートというものをやってきた。確か、最後に滑ったのは中学生の時。彼女と手を繋いでいたかどうかは定かじゃないが、その時以来だ。当時の遊びといえば、遊園地にボーリングとスケートぐらいしかなかった。あと、映画館にもよく行ったけなあ。カラオケもまだ普及していなかったし、ホントに何もない時代だったけれど、パチ屋だけはあった。そんな風に考えると、いろんなモノが生まれてくる過程をつぶさに見ることができて、いい時代を過ごしてきたといえよう。

去年だったか一昨年だったか、これまた久しぶりに滑ったローラースケートで転倒し、肋骨を骨折したというのは、このコラムで書いた記憶があるが、今回は一度も転ぶことなく無事一日を終えたのだった。もっとも狭いリンクだったので、スピードを出すこともなく滑ったというのが転ばなかった理由でもある。普段あまり使わない筋肉を使ったおかげでふくらはぎやら足首やらが痛い。おまけに、彼女ではなく子供と手を繋いで滑っていたものだから、上腕二頭筋辺りもだるい(笑)。

気分的にはもうなんだか冬休みって感じだが、今年は例年になく打てているような状況でもあるので、今週いっぱいはパチ屋通いする予定だ。そしてこのコラムも早いもので今回をもって本年最後となってしまった。特別、気の利いたことも書けず、また一年というものが過ぎてしまったように感じる今日この頃でもある。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る