> > 『CRスーパー海物語 IN 沖縄3』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRスーパー海物語 IN 沖縄3』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 冬はことさら魚が美味しい季節で、とくに魚介の鍋などは最高だ。魚と野菜さえあれば生きていける冬月にとってはいい季節でもある。先日見たニュースで興味深いものがあった。若狭湾など日本海の漁獲傾向に変化が起きているらしい。ずっと減少していた北方系の魚たちが戻ってきているという。

京都大学舞鶴水産試験場の研究データによれば、鶴賀、美浜などの原発が運転を停止し、温排水の排出がストップしたことによって海の生態系が回復しているんだとか。

もともと原発は、崩壊熱という高温を発生するので、常に炉心や燃料棒を冷やしておかなければならず、大量の水が必要になる。地震や津波のリスクが高くても、海岸線に建設された理由がそれだ。

つまり、温められた海水をつねに海中に放出しないと原発は機能しないわけであり、それが海水温の上昇につながっていたわけ。皮肉なことに、それがなくなったら生態系が回復とは! いやはやなんとも。

安全で美味しい魚介類は日本のかけがえのない宝物だと思う。やはりというかなんと言うか、冬月はどう考えても原発再稼働や輸出に賛成は出来ないなあ。

閑話休題。年明けなので、真面目にパチンコを打たねばなるまい!と思いはしても、ともかく忙しくてまとまった時間がとれないでいる。しかし、今日は夕方までという期限付きではあるが、朝イチから打てる日。

魚つながりになるかどうか……





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る