コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRスーパー海物語 IN 沖縄3』  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRスーパー海物語 IN 沖縄3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 28500円
総回転数 541回
大当たり回数 0回
確変回数 0回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -28500円

■魚

夕方から出かける都合を考慮して、向かったのはA店(等価)。比較的混みあう店だが朝イチは余裕で台を選べる。駐車場に車をスルスルと滑りこませて、15人ほどの行列に加わる。朝イチからちゃんと並ぶのは久しぶりだから、どこか気恥ずかしいような、清新なようなそんな気分。

知り合いも誰もいないので、ツイッターなどを見ているとすぐに時間が来た。話はずれるが、ツイッターとフェイスブックのフォロアーが合わせて1000人くらいになっている。ヘビーユーザーからみればたいした数ではないのだろうが、できれば投稿はちゃんと見たいたちというかそのためにやっているのだが、さすがに1000人はなかなか厳しくなってきた。閲覧だけでも、膨大な時間がかかる。はてさて、どうしたものかな!?(みんなはどうしているのかな?)

というわけで、この朝も新規の投稿をすべて見ることは叶わず開店となった。開店ミュージックに乗って入場するのは、長い間の習慣だが、久しぶりな感じがする。

マックス、ミドル、甘デジ、そして羽根ものコーナーも順々に見ていく。実は夕べも見るだけは見たのだが、ほとんど釘は動いてない。あいも変わらずヘソが大きく、寄りとステージが殺されている調整。

この店の釘はヘソのサイズがあるせいかともかくムラが大きくなる傾向にある。最初の1000円2000円ではぐるぐる回って、これは!と思うこともたまさかある。しかし、打ち続けると馬脚を現して、低いところに落ち着くことが本当に多い。チョロ打ちや右側などを駆使して、なんとかなるかどうか!? といった感じ。

さて、何を打つべきか? 少しだけアテがある。夕べ、何気に通路側のベンチに座って観察(というほどでもないが)していた時に、「へえ、ステージが割といいなあ」という印象を持った台がある。この店でも例外なく、大事に使われている『海物語』たまにはミドルの海で遊んでみよう。幸いにもスルーはさほど悪くない。ワープを抜けるように頑張って打てば、1000円20個に届く可能性もある。

『CRスーパー海物語 IN 沖縄3』の見立てた台のヘソは他の台よりもわずかに小さい。トータルでの回転率を同じくする傾向にあるこの店では、つまりステージ関係がいいと推測できる。はてさて、そんな勘がはたらくのか!?

打ち出してみると、ほおほお。最初はウェルカムの1000円24〜25個くらい。ステージに乗るか乗りそうになる度に打ち出しをコントロールするから、時間効率は良くない。それでもコツコツと打っていく。1万円投資で204回転。出玉関係を考えるとギリギリのラインか。

何も起きずに時間だけが淡々と過ぎる。退屈だけど、当たらない派手な演出オンパレードよりは全然いい。ノーマルでもひょいと当たることがあるだけに、保留満タンか3個消化からならば、期待できる感じもある。

1時間以上の時が過ぎる。時々、泡からのスーパーリーチが発生するが、当たる気配のケの字もなし。まあ 約1/360の確率はそんなに甘いものじゃない。700回転で2倍弱だものな。かつてはほぼ同確率の「海スペシャル」などを毎日毎日サルのように打っていた頃が懐かしい。

あの頃は怖いなんて思ったことはなかったが、それもこれも回転率によるわけだ。2.5円やせいぜい3円程度の交換率ならば、1000円25回転くらいの台はそこらにゴロゴロしていたわけで、玉増えもありで……。

そんな昔を思いだしながら、打ち続ける。400回転ちょうどのところで、本日はじめての魚群が登場。サメ絡みのダブルリーチ。マリンちゃんが一番働くことが期待できるパターンのアクションだ。このシリーズからより大きく美麗になったマリンちゃんが、独特の寄り目で図柄を追う。「当たらないかなあ〜」と願う反面「当たらないだろうなあ」とも思う。


■雨か

はい、サメも通り過ぎてあっさりとハズレでした。昔ならばこの場面でどつく人も沢山いたが、今はほとんどそんな光景も見かけなくなった。500回転を超える頃から、回りが急降下しはじめる。

ストロークその他でごまかして打っていたが、馬脚を現すとはこのこと。1000円で15回転がいいところになってきた。打ち続ければまた回復していくことも考えられなくもないが、「もういいや」という感情が沸き上がってくる。

どんなことがあっても、どんなはまりがあっても、びくともせずに打ち続けることができた「鉄人の自分」はもういない。夕方からの用事のためにも、早めに上がりたい。あと数時間は打てるが、アテもなくジタバタして負債を増やすのも新年初打ちではことさらやりたくない。残念だが、結果は結果としてきちんと受け止めるべし。

外に出ると、なんだか冷たい雨が路面を濡らしていた。山は雪だろうな。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る