コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPW』  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング 呪いの7日間FPW
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8000円
総回転数 ***回
大当たり回数 ****回
確変回数 ****回
総出玉数 7019個
換金額 28076円
収支 28076円

■アグネスから貞子へ

出玉関係にもよるが1000円19〜20回転で関の山だと思う。この状況で打てるのは何かなあ〜。見た目がよくても打てばたいしたことがないのは分かっているので、自ずと慎重になる。新台などにも手を出してみたい気もするが、バラマキになる可能性が強い。

とするならば、過去の記憶からたぐって打てる可能性のある台に座ることが一番いいと思う。うーむ、結局店を3周して座ったのは、一番古い『甘海』のアグネス。台数は一時よりも減らされたが、出玉関係はさほど悪くないと思う。

少し遠目の記憶をたぐって、ステージが悪くない(はずの)台をチョイス。2回当たって、60回転で捨ててある。過去の大当たり数などは気にしないのだが、昨日、一昨日のデータを見ると45回、55回となっている。客ツキからみると妥当な回数か。

打ち出してみたが、思った回りは得られない。1000円でいったん投げて第2候補へ移動。こちらも全然ダメな感触。しばらく打ってないので、根拠も薄い。うーむ。このシマではダメか。ということで隣のシマに移動。

甘デジの台数もだいぶ減ったが、打てそうなのは『リング』だろうか。右打ちでアレコレする余地がまだあるというのが選択の理由。最初はまずまず回ってくれる。1000円21個程度はあるかもしれない。最初からこっちにすれば良かったかといえば、そう単純な話でもない。

ところが3000円目に急降下。うーむ、でももう少し頑張るか。しばらくするとベル予告の疑似連と黒猫から「貞子終焉リーチ」に発展。当然のごとく当たってレギュラーラウンド獲得。これがうまいこと3発の連チャン。

久しぶりに打つので、今ひとつ右打ちの感触がつかめないが、そのうち慣れてくるだろう。以前は同一機種ばかりを半年とか1年とかくらいのスパンで打つことも多かった。そんな時から比べると、打つ勘みたいなものはすぐに鈍るというか、忘れてしまうこともあるのだ。これは仕方ないな、年のせいとだけは言えないだろう(タブン)。

持ち玉がなくなりそうなると当たりが来る。そんな調子で2時間ほどが過ぎる。夕方に入ると、初当たりと連チャンがうまく絡みはじめる。「デンジャー柄」が結構出て初当たりが確率以内で続く。STはたいしたことがないものの、ビッグラウンドも割と出る。


■まずまずの……

爆発というほどでもないが、最近にはない、いい調子で当たりが来る。夜の7時になると8000個の出玉まで伸びてきた。今日はひょっとするとひょっとするのか、しないのか。そろそろはまりの季節も来るだろうと思いきや、深くても200回転くらいで当たってくれる。それはいいが単発ばかりになってきた。

出玉は8000個がピークで防戦一方なり。最終最後まで打ち切る台でもなし。いったん6000個まで目減りした玉が3連チャンで、7000個まで復帰したところで、投了とした。十分過ぎるだろう、この結果で。欲をかいたらキリがなし。

さて、また電車に乗って帰ろうぞ。電車で思い出した。冒頭の話の続き。つぶやいた女性に対する擁護の意見や批判への反論も随分あったようだ。それを読んで少しはほっとしたことを思い出した。悪いことばかりじゃないだろうさ、世の中も人も。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る