コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこCR北斗の拳5 百裂』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 ぱちんこCR北斗の拳5 百裂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 28000円
総回転数 5003回
大当たり回数 50回
確変回数 9回
総出玉数 56924個
換金額 ***
収支 ***

今日も負け戦か……

そんな今日は、これといったあても無い。昨日、帰りがけに見た、これまたまずまず期待できる店も肩すかしを喰らってしまい、今日という日には結び付かなかった。ただ、この店を覗いたおかげで、今日もう一度昨日の店に行ってみようと思ったのだ。いつも初日は開ける店が、並んだメンツを見て警戒したのか、開けずだったということは、いずれ開ける可能性大なのだ。そうなるときっとこの二日ないしは三日以内に開けるとみて、朝だけは2、3日張り込んでみようと思った。

そうはいっても果たして昨日の今日で開けるのだろうか。あまり気乗りしないまま、それでもけっこう早くから並んで開店の時間を待った。開店と同時にまっすぐ『北斗の拳5 百裂』の島へ向かうと、なんと昨日よりもふた回りもヘソがデカいじゃないか。まさにしてやったりの気分。昨日の台ならば、ここまで開けば1000円24回はあるはずなのだ。ステージもまずまずだったように思う。迷わず着席。

絶対の自信があったにも係わらず、打ち始めは1000円20回にも届かないような回りが3000円も続いてしまった。それでも我慢して打ち込んでゆくと徐々に回りが上がり始め、10000円を使った時にはしっかり1000円25回まで帳尻を合わせてきた。例年、春先は調子が上がらないものの、夏場にくると一気に3割まで打率を上げるどこかの選手のようだ。10000円でぴったり250回となった。しかし最初のリーチでいきなり「ストーリー」が掛かって外れたあとは、バトル系リーチも発展さえせず、どうやら朝から嵌りの予感。

20000円を使い終わって496回転となった。一向に当たる気配はなし。20000円以降、少し回りが落ち始めたのが気がかりだが、安心してラフに打ってしまったせいでもある。662回転目、久しぶりにドキッとする演出がきた。「図柄バトル」予告から中出目に「転生チャンス」が停止した。朝一発目に掛かった「フドウ」リーチだ。肝心のカットインでは「キリン柄」が出現。しかもプッシュボタンがレインボーに輝いているじゃないか。とうとう当たったぞ。使ったお金は28000円也。

そしてここから早い当たりばかりが続き、4連チャンとなったのだ。すでに半分以上は取り戻したことになる。幸運にも次の当たりが超早い一発だった。170回転目、保留が赤に変化し「激熱」と出た。「挑発予告」が三回で終わるものの、「背景カットイン」が出現。後半のボタンカットインが緑だったので、どうかなと思ったが当たった。4連チャンに続いてお次は3連チャンとなった。これにて持ち玉のほうも10000個に到達。どうやら今日のところは負け戦ではなさそうな予感。


思わぬ展開が待ち受けていようとは……

この後、さらに保留が赤に変化。「強敵ゾーン」へ突入。しかしこの後の予告が少し弱めだったので、駄目かなと思っていると最後のカットインでは「キリン柄」が出た。安心して見ていると、がっかりするような外れだった。復活大当たりもなくなんだかちょっぴり嫌な予感。ところがこれを期に久しぶりに暴走モードへ突入したのだった。417回転目、画面に無数の矢が刺さり、「バトル系」リーチへと発展。さすがに今度の「キリン柄」はモノになった。STに入ると、63回転目、保留が赤に変わりバトルへと発展。「ジャギ」の攻撃を避け大当たり。

さらにお次も保留が赤く変化し当たった。この後は15、1、26、10と早い当たりが続き全部で7連チャンとした。終わってすぐの135回転目には4Rの通常当たり「百裂ゾーン」からの時短で見事バトルを制し、確変へと突入。ここからあれよあれよという間に9連チャンまで伸びた。持ち玉は30000個に迫る勢いだ。この後も当たりっぱなしだ。初当たりは羽根デジ並みで、出玉はマックスといったところ。当然ながら大変なことになり、久しぶりに従業員がそわそわし始める(笑)。

夕方にはホントに何時以来だろう、40000個を突破。しかしここで、思わぬ事態が待ち受けていた。あれだけ安定していた回りが突如ダウン。それもかなり長い間、低迷してしまった。疲れもないといえば嘘になる。金を入れている時と比べたら多少ラフにはなったとはいえ、それにしてもだ。結局回りは上がらないまま次の当たりを迎えることとなった。しかし今度はなかなか当たらなかった。577回転目、「転生チャンス」から「ウイグル」リーチへと発展し、当たった。

そしてここからが今日一番の見せ所。100回を超え、抜けたかなあと思うと、すんでのところで救われ、なんだかんだと終わってみれば12連チャンの快挙。いよいよ時間も夜の10時を回り、上皿打って終了といったところで、たかだか「挑発予告」が二回でストーリー系「トキ」へと発展してしまった。タイトルの文字が「キリン柄」だった。ボタンカットインは緑だったのであまり期待していなかったがこれがモノになった。

さすがに今回はテンパイすることもなくSTは後半100回を超え、いよいよカウントダウンが始まった。ところがその121回転目、赤いエフェクトが発生しバトルへと発展。またまた悩ましいところで当たったのだった。こうなるともう気になるのは残りの時間。殆ど打ちっぱなしでSTを消化。そんな甲斐あってか(笑)、今日初めて2連チャンで終了。もちろん、一発も弾くことなく席を立った。ちょっと遅めとはいえ、随分と大きなお年玉をいただいた。あ〜、そうだった、年明け早々かみさんに借金をしていたのを忘れてた……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る